FC2ブログ

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第47話「闇の使者」の感想

【感想】

 先週は最終章の始まりだというのに出かけててリアルタイムで見れず、見れたと思ったら日本列島的な修正で画面が隠れててテンションだだ下がりだったのですが、それを除けばここ数回の盛り上がりっぷりは素晴らしいものがあります。特にEDへの流れというか次回への引きが上手いですね。先週はグラマン中将の策士的な笑みでED突入、Cパートでのマスタング組の再集結で盛り上げたかと思えば、今週はオートメイルを装着したランファンの鮮やかな戦線復帰で終了と、終盤に来て1話ごとでのペース配分が絶妙になってきました。

 また、今週の戦闘シーンはメインキャラのエドやグリリンを差し置いて、脇役であるダリウス&ハインケルが活躍していたというのも個人的には好きな所だったりします。具体例を挙げるのは避けますが、あんまり主人公特権が強すぎて脇役の存在意義がない作品って嫌いなんですよねえ。仲間になった当初は大した活躍もしない死亡要員だろうとタカを括ってましたが、ジェルソ、ザンパノ同様になかなか良い味出してて面白いキャラになっています。

 面白いと言えば、マスタング大佐、アームストロング少将、グラマン中将の一枚岩ではない同盟も見ものです。こういうのって普通は敵キャラ側で描かれるものなんですが、味方側で行われるというのはあまり例がなく、そのためどう転ぶのか全く予測出来ないので、本筋とは別で気になる部分だったりします。

 にしても、話の展開が原作にかなり近づいてきてて、このままじゃ追い越しちゃうんじゃないかって心配になってきたんですが、全体でのペース配分は大丈夫なんでしょうかね。良くも悪くもスピーディだったこれまでの流れをあえて遅くするというのはどうかと思うし、かといって今更オリジナル展開を付け加えられても蛇足以外の何物でもないですからねえ。多分綿密に打ち合わせをしてるんでしょうけどね。こりゃやっぱり原作(コミックス)とアニメの最終回を同時にやるのかな。 

【今週の見所】

・父と子の語らいをニヤニヤ眺める面々

・ホーエンハイムの涙

・トリシャの良妻っぷり

・タヌキジジイの怪しい企み

・炸裂する野生の勘

 次回も戦闘シーン盛り沢山のようで、テンションの高い展開が続きそうですね。


テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第45話 「約束の日」の感想

【感想】

 盛り上がってまいりました!

 え~、先週はウィンリィの入浴シーンしか覚えてなくって感想書けなかったわけですが、今週は実に燃える展開になっていました。内容としてはグリード離反から始まり、アームストロング姉弟の家督争い、メイのセントラル行き、エドとグリリンの合流、主婦大暴れ、マスタング組の水面下での活動と、最終決戦に向けての準備で丸々30分費やしたって所でしょうか。今までホムンクルス側にいいようにされっ放しだったので、こういう展開がまとめて来るとじわじわと盛り上がりますね。この辺のメリハリのある展開はハガレンならではでしょう。

 ハガレンが面白い理由の一つに、こういった構成力の高さというのがあると思います。原作が終盤に近付いている今改めてそう感じるのですが、細かい伏線がそこに収束していく様が他の作品以上にキレイで、この作品がいかに練られたものかというのをまざまざと思い知らされました。第1クールでこそ批判はありましたが、今回のアニメ版は基本的には原作に沿ったものであるため、その良さを受け継いでおり、今回のような節目のエピソードではそれを感じずにはいられません。

 また、今回はEDへの流れも決まっており、コードギアスやダブルオーなど、この時間帯特有の「上手い引き」を見る事が出来ました。今期になって主題歌が変わり、EDが疾走感のあるものになったため、こういう感じで30分を締めると非常にカッコ良いですね。

【今週の見所】

・グリードとブラッドレイの再戦
 
・リンとブラッドレイの再戦

・特殊ED

 くそ、次回が気になる。この盛り上げ上手め。


テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第43話「蟻のひと噛み」の感想

【感想】

 気づいたら2週あいてた。

 って事で久々の感想なんですが、今週はマルコーさん大活躍回でした。敵味方問わず他の錬金術師どもが目立ちまくってるせいで、結構ヒドい目に合ってる割に地味な印象が拭えないマルコーさんですが、この人も当初は人柱候補とされていた人物ですから、戦力としては申し分ない存在なんですよね。

 残念だった部分としては、戦闘後のドラクマ軍とキンブリーのいざこざがカットされてた所ですね。アレがなくても話の流れとしては問題ないのですが、キンブリーの狡猾さと冷酷さ、そして強さを見せつけるために良いシーンだったので、アバンのみでアッサリと済まされるとは意外でした。 

 そこを除けば今週は文句のない面白さでした。戦闘シーンは相変わらず力が入っていて見応えがありましたし、ギャグとシリアスのバランスも良く、全体的に飽きのこない展開でした。また、文字通りのザンパノのミスリードや大総統とホークアイの会話など、ドラマ部分もかなり充実しており、主役不在の回とは思えない面白さでした。スカーとマルコーさんの関係の変化がハッキリと感じられるようになったのも良いですね。

【今週の見所】

・刻命館ばりのトラップ

・相変わらずグロいエンヴィー

・ロゼに嫉妬するウィンリィ

・皆に見捨てられかけるヨキ様 

 次回はエドが久々に出るようです。


テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第40話「フラスコの中の小人」の感想

【感想】

クセルクセス王って言われると

変態王

『300』に出てたこの変態を思い出すね

 先週は友人宅で見てたんですが、前回からOPとEDが変わりましたね。ケミストリーは種死のイメージが強いのでぶっちゃけ好かんのですが、思ったよりいい感じに仕上がってました。EDは映像、歌共に好きなタイプなんですが、CM見たら思わず「ZONEかよ!」と突っ込んだのは言うまでもありません。

 さて、今週はホーエンハイム&ホムンクルスの過去話がメイン。第1期OPの伏線がようやくここで回収される事になったわけですが、今改めて考えても、OPのみとはいえ1クール目で奴隷23号を登場させた意味があったのかなあと思ってみたり。

 内容は全ての始まりとなった物語という事で、ハガレンのダークな側面を思う存分見せつけてくれるもので、原作既読であっても見応えのあるものでした。また、フラスコ時代のホムンクルスは不気味ながらも愛嬌のある性格で、寄生獣のミギーのような妙な可愛らしさがありました。

 他に興味深かった部分としては、錬成陣を掘っている時の民衆の「さすがクセルクセス王、ワシら下々の事もよくお考えだ」というセリフですね。やってる事も見た目的にも名君とは思えないクセルクセス王に対して、民衆が素の表情でこう評価しているというのが、古代的な絶対王政を感じさせるもので、その直後に工事に携わった人々が惨殺されるのも含めて、なかなか面白いシーンだったと思います。

 もっとも、クセルクセス王の治世についてはここ以外では言及されていなかったため、昔は名君だったが不老不死を求めておかしくなったという考え方も出来ないわけではないですが、それならそれで古代の国王らしさが出てて面白いですね。

 今週は始まりの物語が描かれた事で、見てる側としても今後の展開に良い刺激になったと思います。

【今週の見所】

・ホーエンハイムとホムンクルスの奇妙な友情

・クセルクセス滅亡

 今まであんまり気にならなかったけど、今週のAパートアイキャッチの「フーメターアーケミスト」はちょっと変だった。


テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第38話「バズクールの激闘 」の感想

【感想】

 ヨキ様、因縁の再会! ・・・え、そうでもない?

 って事で、ようやくユースウェル炭鉱での出来事が語られました。第1クールでカットされた時はどうなる事かと思っていたのですが、終わってみるとこれはこれで良かったんじゃないですかね。ヨキがこれまでの出来事を活動写真風に語るという演出もオシャレだったし、その後の展開も面白かったし、久しぶりにアニメオリジナルの要素が楽しめる内容でした。

 特に、最終手段として盗みに入った屋敷が、実はアームストロング家だったってのが良いですね。アームストロング少将が活躍しているこの時期という事で、タイミングもバッチリでした。

 にしても、落ちぶれたヨキ様は寿司屋やガマの油売りなど日本の仕事もしてたけど、シン国の知識も持ってたんですかねえ。

 キンブリー配下のキメラと対峙した際の「こんな人間離れした味方なんて知りません!」というアルフォンスのセリフも面白かったです。思わず「お前が言うなwww」と突っ込んだのは言うまでもありません。また、その後の寒冷地用オートメイルの軽さに浮かれまくり、キメラを手玉に取るエドの姿には、彼特有の腹黒さが見えていました。 

 今週は久々に戦闘とギャグとシリアス展開がバランス良く組み合わさっていて非常に楽しめました。 

【今週の見所】

・メイ・チャンの素敵な勘違い女っぷり

・ヨキ様の華麗なる転落人生

・恐怖の館アームストロング邸

 少将とバッカニア大尉の会話って、実はスカーにも当てはまってるんですよね。コミック読んでた時は、そういう意図でこの会話があるって気付かなかったですよ。ストーリーの区切り方によって見えてくるものも違ってきますね。


 

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第37話 「始まりの人造人間」の感想

【感想】

 あれ? 何か時折作画が・・・。

 まあ30回以上やってるわけだし、たまにはこういう回があるのは仕方ないのかな。変かなと思った部分も、別に絵的に崩れてたわけじゃないし、許容範囲と言えば許容範囲ですかね。ていうか、作画が気になる度に思う事なんですが、TVアニメってここ数年で作画レベルが急上昇したような気がします(もちろん例外はありますが)。キャベツ事件じゃないけど、一昔前なんて絵としても見苦しいものを放送する作品がザラだったわけですから。今週のを見て作画が微妙とか言えるなんて、まったく良い時代になったもんですわ。もっとも、作ってる側からしたら、たまったもんじゃないでしょうけどね。

 そんな事より、序盤でのキンブリーの偽善者っぽい表情がステキです。つっても、キンブリーの場合はウィンリィを騙そうとしてロックベル夫妻を称賛しているわけではなく、本心からそう思ってるってのが余計タチが悪いやね。にしても、キンブリーって狂人キャラのはずなのに、心理描写が他のキャラ以上に丁寧というか、そこに割かれる時間が多いような気がします。と言っても、実際は作中で描かれてるというより、自分で勝手に話してるって事の方が多いんですけどね。

 さてさて、今週最大のサプライズはセリムの真の姿であるプライドでしょう。私も原作を読んでる時には驚いたものです。何しろ、アニメ第1作目では最後まで無垢な子供として描かれており、大総統が命を落とす原因を作ったキャラですからねえ。前作がオリジナル展開だったが故のサプライズという事で、非常に楽しめる展開でした。

 あとはウィンリィ萌え~って事くらいですかね(結局それかよw)。モヒカン親父のオートメイルに目を輝かせるシーンとかたまらんッスよ。

【今週の見所】

・キンブリーの笑顔

・花屋のアホ毛

 予告、キンブリーの部下がネタバレされまくってるんだが。


テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第36話 「家族の肖像」の感想

【感想】

 序盤では死ねない男ホーエンハイムが家族との間の時間的な溝に苦悩する様を描き、中盤以降は不死を求める者たちの尖兵であるレイブンが、アームストロング少将を仲間に引き入れようとする様子を描いており、今週はアバンとそれ以降が対照的に描かれた回でした。キレイな構成になっていたと思います。

 ホーエンハイムに関しては、2クール目までは「お父様と同一人物では?」というミスリードを誘っていたため、原作と比べるとキャラの掘り下げが弱かったのですが、ここにきて好人物ぶりが描かれており、物語への立ち位置が見えてきたという感じです。終盤までに残されたエピソードの量を考えると、タイミングとしては丁度いい所ですかね。

 さて、トンネル内に蠢く「何か」が出てきたわけですが、のっけから不気味さを遺憾なく発揮して、なかなか大物感溢れる登場でした。次回以降の活躍が期待されます。そして、少将に遠慮なくブッた斬られたレイブン中将。相変わらず放送時間にそぐわない血しぶきたっぷりの描写で、見事な最期を遂げられました。にしても、殺してコンクリートで埋めるとか、中将&ブリッグズってほとんどマフィアじゃんよw

 そんな感じで女性キャラはいるものの萌え要素が一切ない北方に訪れたウィンリィ。原作知ってるのに思わず「テコ入れ?」なんて突っ込んじまったい。 

【今週の見所】

・ホーエンハイムの家族への思い

・さらば、レイブン

・再登場のウィンリィの笑顔

 ウィンリィが今までより大人っぽく見えたのは気のせい?

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード