スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long time ago No No Little time ago

ジョーカー 061

ハハハハハ・・・・・・・・・・・・、ヒャヒャヒャヒャヒャ!!!

ジョーカー 002

今日のフィギュアは DC Direct Batman and Son Action Figure Joker です。こないだバットファミリーのフィギュアが欲しいなあと言った側から、よりによって宿敵であるジョーカーの方を買ってしまいました。前にも書きましたがアメコミフィギュアって6インチが主流で、オレの手持ちのアクションフィギュア(SIC、Neca、スポーンとか)と並べるには小さめなのが多く、イマイチ絡ませづらいんですが、ここのメーカーのは丁度良いサイズで、なおかつ造型・塗装ともなかなか良質って事で最近ちょっと気になってたり。

ちなみに、Batman and Sonはバットマンとラーズ(レイシュ)・アル・グールの娘タリアの間に出来たダミアンが出てくる話、らしいです(毎度のようにカジッただけの知識なんでこれくらいしか知らん)。

ジョーカー 006

中身。武器がバールのようなものというのが何ともお茶目。本体、スタンドとも穴が開いており、飾る時は武器の上にある別パーツで接続するようになっています。小さいパーツという事で、案の定撮影直後に一つ無くしてしまいましたが、足の穴は一つなので接続パーツも一つあれば問題無し。

ジョーカー 008

ジョーカー 010

ジョーカー 012

ジョーカー 014

本体。ジョーカーらしい飄々とした雰囲気が良く表れています。

ジョーカー 047

ムビリアバットマンと。サイズ差がありますが、これはバットマンが大きいせいでSICとはほぼ同サイズ。

ジョーカー 016

ジョーカー 018

ジョーカー 020

顔の出来が凄まじいです。目の見開き具合が非常に生々しく、ある意味クリーチャーフィギュアに近いものを感じます。

ジョーカー 022

スーツ、コサージュとドぎつい色が並ぶため、多少の塗装のはみ出しでも目立つカラーリングなのですが、キレイに塗り分けられています。

ジョーカー 026

ジョーカー 028

ジョーカー 034

造型・塗装は非常に良いのですが、そういう時は可動がイマイチなのがアメトイの特徴。一通りの関節は動くのですが、首がボールジョイントな以外はどの関節も一方向にしか動かないため、アクションフィギュアとしてはちょっと遊びづらいです。

それでもブンドドするのがオレのジャスティス。

ジョーカー 049

ジョーカー 053

ジョーカー 055

何か、この角度だと小島よしおっぽい。

ジョーカー 059

ジョーカー「さあ殺せよ、コウモリ野郎」

バットマン「くっ・・・・・・」

相手がどんなに凶悪犯でも殺さない(というより殺せない)バットマン。ジョーカーが「自分以上の狂人」と評するのも一理あるのかもしれません。

ジョーカー 063

以上、犯罪界の道化王子でした。非常にリアルな作りで大満足。日本でも安価で出来の良い悪役フィギュアがもっと出るといいんですけどねえ。オオツカ企画も今は無く、アートワークスモンスターズがほぼ終了状態な今、SICでたまに出るくらいだしなあ。やはり需要を考えると難しいんでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。