スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪獣殿下

ゴモラ 048

昔チョロQ持ってた。

ゴモラ 008

今日のフィギュアは バンプレスト 組立式DXウルトラ怪獣 ソフビフィギュア ゴモラ です。ここ最近クオリティが急向上しているプライズフィギュアですが、今回はその中からウルトラ怪獣のソフビを紹介したいと思います。

ゴモラ 012

中身。腕と尻尾は自分で取り付けなければならないのでドライヤー必須。

ゴモラ 014

ゴモラ 016

ゴモラ 018

ゴモラ 021

ゴモラ 026

ゴモラ 028

ゴモラらしい力強いポーズ。一般的な怪獣ソフビと違って素立ちじゃないのが嬉しいですね。箱の写真だと腹部に分割線が見えていましたが、実際はそんな事なかったです。

ゴモラ 032

怪獣標本のレッドキングと。こうして見るとレッドキングの方が大きいですが、首の傾き具合を考えるとほぼ同スケールといった所でしょうか。

ゴモラ 034

ゴモラ 036

ゴモラ 038

ツノの塗装がシンプルすぎな気もしますが、なかなか迫力のある顔です。

ゴモラ 040

ゴモラ 043

腹と背中の黒っぽい部分は非常に良い質感です。

ゴモラ 044

ゴモラ 041

流石に尻尾の分割線は目立ちますが、それ以外は上手く皮膚のシワで隠れてるんじゃないかと思います。茶色い皮膚の塗装は悪くはないけど、ちょっとノッペリしてる印象。技術がある人はドライブラシとかやってみるともっと良くなるかも。

ゴモラ 046

首、両肩、両足、尻尾が可動しますが、尻尾は模様が思いきりズレちゃいますね。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

ゴモラ 050

ゴモラ 052

ゴモラ 054

ゴモラ 058

ゴモラ 062

以上、古代怪獣ゴモラでした。今回は以前のシリーズよりサイズが小さくなったという事で、今までのファンにはあまり評判が良くないらしいんですが、逆に小さくなったおかげで他のシリーズのソフビ怪獣やウルトラマンとブンドド出来て個人的には大満足。ツノやツメのダルさも実売価格を考えれば上出来でしょう。

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。