スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・種・誕・生

プレデリアン 025

こんばんは、モンドの化け物バンザイのお時間です。
プレデリアン 004

今日のフィギュアは Neca AVP2 / Hybrid (closed mouth) です。AVP2のエイリアン達の長、通称プレデリアン。買ったのは一年以上前だったのですが、開けるのは映画見てからにしようかと思ってたら結構な時間積む結果に。

このフィギュアは開口ver.と閉口ver.がありますが、ウチのは閉口ver.になります。

プレデリアン 010

中身は本体と台座。台座は同シリーズのエイリアンと同一の物になります。

プレデリアン 013

プレデリアン 015

プレデリアン 017

プレデリアン 021

プレデリアン 023

プレデターとエイリアン、それぞれの特徴を踏襲したデザインになっています。

なお、足首の接地面積は狭いため、台座無しでの自立は非常に困難です。

プレデリアン 036

プレデリアン 034

プレデリアン 038

透明フードの奥には眼や鼻の穴のような造型があり、関連性は全くないはずなのですが、フード内は何処となくニューボーン(エイリアン4に登場した新種)を思わせる顔立ちになっています。

プレデリアン 042

口はパッと見はプレデターなのですが、奥の方にはエイリアンの特徴である舌先顎が。この辺の細かい部分の作り込みは流石です。

プレデリアン 031

上から見ると何かセミっぽい。

プレデリアン 008

プレデリアン 002

体の作りはほぼエイリアンのままですね。皮膚の質感が素晴らしいです。

プレデリアン 010

プレデリアン 020

このシリーズはエイリアン、プレデター、プレデリアンの3種(幾つかのバージョン違い有)が出ていますが、可動に関しては「エイリアン>プレデター>プレデリアン」といった状態。先日のプレデターもあまり動きませんでしたが、このフィギュアはそれ以上に動きません。

ヒザ関節がなく、肩、首もパーツの干渉で可動がかなり制限されています。足はエイリアンと大してデザイン的な差がないのですから、ヒザ関節くらいは欲しかった所です。

プレデリアン 015

プレデリアン 019

ベンダブル仕様の尻尾だけはよく動きます。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

プレデリアン 032

プレデリアン 039

プレデリアン 046

プレデリアン 051

プレデリアン 008

以上、プレデリアンでした。カッコいいけど動かない、良くも悪くもいつものNecaですね。まあ、こんだけリアルに出来てるんだから、ショボい可動でも割と(いやかなり)満足してたりはしますが。

ってそれもいつものNecaフィギュアへの感想だな。

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。