スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和ガメラを順位付けしてみた 3

普通なら最下位になるはずのあの映画が遂に登場です。

DABR-0252_convert_20150721011032.jpg

6位.第8作『宇宙怪獣ガメラ』

「何でこの作品が最下位じゃないのか?」という意見を持っている諸兄も多いだろう。その感覚は正しい。はっきり言ってこの映画は総集編と呼ぶのもおこがましい、単なる切り貼り映画である。クソ映画という言葉すら生温い内容だ。  

この映画オリジナルの要素で見るべきものがあるなら、異様に歌が上手くやけに上品そうな主人公の少年と、異様に姿勢が良いマッハ文朱くらいであろう。そんなもん、2分も見れば飽きてくるわけだが。   

しかし、これ一本で全てのガメラ怪獣を見る事が出来て、ダイジェストながらも、ガメラ対全怪獣の戦闘シーンを決着がつく所まで見る事が出来るのだ。ウルトラファイト的な観点で言えば、非常にオイシイ映画である。新撮部分を一切見ずに、戦闘シーンだけを見ていけば良いのだから、ながら見のための映画としてはこれ以上のものは無いであろう。実際、この感想を書く時に再度本作を垂れ流して見ていたのだが、何を見なくていいか明確に分かっているので、快適にながら見する事が出来た。

ただし、ちょっと気を抜くとマッハ文朱+2人の宇宙人のダサい変身シーン&超能力使用シーンを延々と見る事になるので、くれぐれも注意が必要である。一度のモーションが地味に長く、回数が異常に多い。しかも、毎回ご丁寧にノーカットで見せるため、昭和ガメラの美点であったテンポの良さが完全に殺されており、新撮パートの無価値さに拍車をかけている。 

また、この映画の特性上、単体で見るから価値があるのであって、シリーズ一気見の時には、この作品を除外すべきである。大事な事なので改めて言うが、シリーズを通して見る際、この作品も見ようとは絶対に考えてはいけない


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

どうもです。
私自身はガメラシリーズを一切観たことがないのですが……
こいつと来たら……パッケージの宇宙船がどっかの某「星壊し」過ぎて、一目でヤバイと思ってしまいました。

「星壊し」っぽい何かはまだ実写だからマシな方です。
某宇宙戦艦や銀河鉄道まで出ますからね、しかもアニメで。

正に迷作という言葉が相応しい珍品ですよ。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。