スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和ガメラを順位付けしてみた 2

ガメラ生誕50周年って事で、以前は今年何かやるような情報もネットで流れてましたが、今の所はこれといった発表もなく、このまま年末を迎えそうな可能性大。一体どうなる事やら。

さてさて、ふと思い立って昨日から昭和シリーズをランキングしているのですが、2番目にアレだと思った作品はコチラです!

DABR-0251_convert_20150720003251.jpg

7位.第7作『ガメラ対深海怪獣ジグラ』

鴨川シーワールドゴリ押し映画という事で、どうしても某アニメを思い出さずにはいられない作品。余談だが、鴨川エナジーはマジで美味いので、機会があれば是非一度飲んでみるべきである。
  
それはさておき、あのアニメ以上に鴨川シーワールドへのヨイショっぷりが凄まじく、見ていてイラッとするシーンが多い。そのくせ、肝心の戦闘ではシーワールドを破壊しないのだから救いようがない。怪獣映画でランドマークを壊さずして何をしようというのか。もっとも、これに関しては大映側が鴨川シーワールドに配慮しすぎたせいなのか、鴨川サイドからそういう要望があったのかは不明である。予算不足のせいかと思っていたのだが、ウィキペディアによるとシーワールドのセット自体は組んでいたようなので、どうもそうではなさそうだ。

ちなみに、作中ではジグラがマグニチュード12の地震を起こして東京に壊滅的なダメージを与えているはずなのだが、鴨川シーワールド(というか鴨川自体)は無傷である。某アニメでも大した被害は出ていなかったし、どうやら鴨川はバーチャル世界有数の安全地帯らしい。皆様も宇宙人に襲撃される事があれば、鴨川に逃げる事を薦める。
  
後期昭和ガメラのストーリーはワンパターンになっているが、これは子供が楽しむという事を重視した結果であり、ある種の様式美とも言える。このため、展開についての評価はあまりしたくないのだが、ジグラの尖兵であるX1号が間抜けすぎて驚くほど緊張感に欠ける。流石にもう少しやりようがあったのではないかと思う。
   
とまあ、こんだけボロクソに言ってて最下位じゃないのは、水中戦仕様のジグラがカッコいいから。怪獣映画なのだから、怪獣の造形は最重要項目なのだ。


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。