スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、鬼怒川に行こう 1

IMGP0892_2015070417324139b.jpg

前回のにゃんまげで気付いてるかもしれませんが、ちょっくら日光へ。

IMGP0648.jpg

先週、嫁と一緒に2泊3日で鬼怒川に行ってきました。

目的はちょと遅い新婚旅行・・・・・・なーんて事はなく、フィギュアの野外撮影ツアーです。こないだ旅チャンネルで巨大迷路に行く番組があって、迷路でフィギュア撮影ってのも面白そうだなあと近場をググッた所、日光江戸村に迷路があるのを知り、それならワールドスクウェアも近いし色々出来そうだったので 適当な理由を作って嫁をダマくらかして 一緒に出かけてきた次第であります。

IMGP0650.jpg

IMGP0646_201507041742286d2.jpg

駅前では鬼怒川温泉のイメージキャラクター、鬼怒太(きぬた)がお出迎え。特撮好きとしてはキヌタ・ラボラトリーを思い出さざるをえないネーミングですね。

IMGP0881_201507041749089a3.jpg

IMGP0882_20150704174909da9.jpg

駅前には足湯も。流石は温泉街です。

IMGP0651_20150704231204175.jpg

駅前には痛仕様の自販機もありました。

IMGP0873.jpg

今回泊まったのは駅徒歩約10分の伊東園ホテルニューさくら。2泊3日、朝食&夕食付きで1人当たり11,000円という格安プランでの宿泊です。オマケに、さいたま新都心からの直通バスも往復1,000円で出ているので非常にお手頃な旅でした。本当は自宅から電車で行った方が早いんですけどね。

IMGP0705.jpg

ホテルの従業員用通路らしきもの。もちろん廃墟ではありませんが、何とも趣のある風景です。実にたまらん。

なお、肝心のホテルは値段の割にしっかりとした設備になっており、非常に快適でした。カーペットや壁に年季の入ったシミが目立ちましたが、それもまた粋なものです。

伊東園グループは歌広場を経営している会社が展開しているホテルらしく、館内にはカラオケルームもありましたが、1つしかない個室は予約制で最大50分しか歌えないし、広間でアニソン歌うのもアレなので今回は遠慮しておきました。

IMGP0654_20150704181057e8c.jpg

IMGP0655.jpg

部屋の窓から見える景色が最高です。正に温泉街。

部屋によってはホテルの壁しか見えない部屋もあるそうですが、この時期は宿泊客もそんなにいないせいか、なかなか良い風景が見られる部屋に通してもらいました。まあ「そんなにいない」と言っても、食事の時の様子を見ると、各日40人くらいは泊まっていたようですけどね。

とりあえず今日はここまで。次回は東武ワールドスクウェアに行った時の話をします。

【オマケ】

駅周辺&ホテルで撮影したアロハリラックマ&コリラックマを適当に。

IMGP0893.jpg

IMGP0888_20150706230524b05.jpg

IMGP0895_2015070623052394a.jpg

クマ 「このポーズ、他人の気がしませんね」

IMGP0871.jpg

IMGP0869_201507062307366df.jpg

IMGP0866.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。