スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦う“元”大統領

IMGP9068.jpg

武器は知恵と無限の野心。

IMGP9034.jpg

今日のフィギュアは DC Collectibles DC Comics The New 52 Super Villains Lex Luthor Deluxe Action Figure です。スーパーマン最大のライバルにして、リランチ前はアメリカ大統領を経験した事もあるレックス・ルーサー。通常のフィギュアよりも大きいデラックス版での登場です。

スーフェス当日なんだし、本来ならその話でもすりゃいいんでしょうが、Twitterでも書いたようにデジカメの充電器が部屋の何処かに消えた状態なので、そんな画像は1つもありません。そんなわけで、撮影だけ済ませてたコイツを持ってきた次第です。

それはさておき、実は私、アニメに出てくるレックス・ルーサー大好きなんですよねえ。それなりに知能は高いものの、アメコミ基準で言えば常人の範疇にありながら、(主人公特権込みで)DCユニバース最強のヒーローであるスーパーマンに対して果敢に挑むその姿はもちろん、それなりに人間らしい愛情を有しているクセに己の欲望に忠実すぎて、色んなものを犠牲にしながら野望に突き進む姿が、資本主義の負の側面を象徴しているようで、これぞアメリカのヴィランという生き様が素晴らしいのですよ。スーパーマンをアメリカが持つ正の側面の象徴として捉えた場合、そのライバルとしてルーサー以上の存在は無いでしょう。

今の所、映画に登場したルーサーはその辺がまともに描かれていないのが残念でなりません。『スーパーマン』『ジャスティス・リーグ』にしても『ヤング・ジャスティス』にしても、アニメで出る時はどの作品でも大抵出来てる事が、何で映画だと出来ないんでしょうね。『マン・オブ・スティール』の次回作『バットマン v スーパーマン』にもルーサーが出るようなので、そこはちゃんとして欲しいものです。

IMGP9037.jpg

中身は本体とマスクです。

IMGP9085.jpg

IMGP9039.jpg

IMGP9086.jpg

IMGP9041.jpg

パワードスーツはリランチ前のド派手なカラーと違い、落ち着いた色合いです。

IMG_8017_20140925011033ac4.jpg

こっちがリランチ前(マテルのDCUC)。それなりに面影は残してますね。

IMGP9060.jpg

以前のアーマーは通常サイズでしたが、今回は大型化しています。スーパーマンと戦うにはこれくらいしないとって事ですかね。

IMGP9062.jpg

マテルのビルドと比べてもこの通り。

IMGP9049.jpg

IMGP9050.jpg

IMGP9046.jpg

口元を歪ませた笑みがルーサーらしいですね。

IMGP9052.jpg

IMGP9054.jpg

マスク装着状態。右上のカメラ(?)の塗装が・・・・・・。

IMGP9083.jpg

マスクを着けた状態で後ろから見ると、自慢のハゲ頭もしっかりと覆われています。

IMGP9055.jpg

「母さんです・・・・・・」

いや、マスク外せたらやっちゃうでしょ。にしても、Vガンってもう20年以上前か。

IMGP9073.jpg

IMGP9057.jpg

マスクもそうなんですが、今回は塗装の飛沫が結構目立つんですよねえ。このメーカー、昔は圧倒的な塗装レベルの高さを誇ってたんですが、最近はこんな事もしばしば見られます。可動に力を入れてくれるのはありがたいですが、それ以外も疎かにしないで欲しいものです。

IMGP9056.jpg

背中のウィングは取り外し可能。取り外した後の背面もしっかりと作ってあります。

IMGP9064.jpg

バックパックから左腕に伸びたコード。簡単に外れちゃうんで接着しました。

IMGP9074.jpg

IMGP9076.jpg

左右非対称の腕アーマー。カッコいいです。

IMGP9071.jpg

バットマンのユーティリティベルト風なベルトを装着。

IMGP9077.jpg

IMGP9075.jpg

IMGP9078.jpg

IMGP9079.jpg

パワードスーツ、ダメージ表現が凝っています。

大型アイテムなので、あまり動かないかと思ってたんですが、今回はかなり頑張ってます。

IMGP9065.jpg

デッドショットさん同様、肩アーマーが独立して動くので、上に動かす際にもそれほど支障はありません。

IMGP9084.jpg

7インチのアメトイだと大抵はどちらか片方しか動かない事が多いんですが、胸部と腰がそれぞれ回転します。

IMGP9080.jpg

股関節もかなり大きく開脚出来ます。もっとも、前後の可動範囲は狭いですけどね。

IMGP9043.jpg

IMGP9044.jpg

そして、背中のウィングまで動きます。こんな場所を動かすなんて、今までのDCCには考えられない事です。

IMGP9081.jpg

IMGP9063.jpg

うーん、最近のDCCのフィギュアは普通に遊べるアクションフィギュアだなあ。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP9087.jpg

権力のあるインテリキャラという事で、マーベルから悪魔博士に来てもらいました。

IMGP9089.jpg

IMGP9092.jpg

IMGP9091.jpg

IMGP9090.jpg

同じインテリキャラでもDr.ドゥームは戦闘経験も豊富な上に魔術の心得もあるので、実際にガチでやったら結果は丸っきり逆になるでしょうね。もっとも、この2人が直接対決なんてやってたら、何か共謀しているとしか思えないわけですが。

IMGP9094.jpg

IMGP9095.jpg

IMGP9096.jpg

IMGP9097.jpg

そろそろ、ある程度動くリランチ後のスーパーマンのフィギュアが欲しい所ですね。

以上、世界有数のカッコいいハゲでした。DCCからレックス・ルーサーのアクションフィギュアが出るのは、リランチ以降これが初なのですが、まさか最初のフィギュアがこんなゴツい状態で出るとは思いませんでした。塗装はやや難があるものの、ダメージ表現やウィング可動など、ディテールにこだわったフィギュアになっており、リランチ後のルーサー初のフィギュアとしては及第点以上の出来です。

アニメで彼に慣れ親しんでいる身としては、スーツバージョンのフィギュアも欲しい所ですが、それやるとキルビルのクレイジー88にいたハゲと区別つかなくなる気もするんだよなあ


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

モンドさんこんばんはヽ(・∀・)ノ

そうっすよルーサーっすよ(* ̄ー ̄)

ジョーカーがZだとしたらなんかグレート的に思われてますがグレートカッコいいっすよ( ☆∀☆)

そうっすよ、スーツ姿が欲しいっすよ、今度出るレッドフードの首すげ替えちゃおうと今から虎視眈々っすよ(* ̄ー ̄)

DCSHルーサーのクリプトナイトガン(命名クマーサン)持たせるっすよ、これならクレイジー88とも元気な教授とも言わせ無いっすよヽ(・∀・)ノ

>けいた様

ああ、確かにグレートっぽいですね。
じゃあ、ダークサイド様辺りがグレンダイザーですかね。

クリプトナイトガン、欲しいですねえ。
モンスタージャパンのガレージセールでゲットしたんで
ウチのルーサーさんは持ってないんですよねえ。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。