スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改造人間 大空を翔ぶ

IMGP7637.jpg

よう、みんな元気でやってるかい? ニートの諸君も体に気をつけて、早く社会復帰してくれよな(余計なお世話だ)。今回はこれだ!

IMGP7635.jpg

今日のフィギュアは バンダイ 魂ウェブ商店 S.I.C. 強化スカイライダー です。前期版のスカイライダーを積んだままだというのに(ていうか、どの段ボールに入ってるかさえ分からん)、こっちも買ってしまいました。もっと積みフィギュアを開けていかないといかんですね。

IMGP7653.jpg

IMGP7655.jpg

中身。専用台座、換え手首のほか、前期版にはなかった大型マフラーが付属しています。

IMGP7658.jpg

IMGP7657.jpg

IMGP7659.jpg

IMGP7660.jpg

明るめのメタリックグリーンが色鮮やかです。前期版が出た時には「思ったほど暗めの色じゃないんで、後期版(=強化版)として捉えるのもOK」という意見が多く、私もそう感じていたのですが、実際こうして後期版が出るとボディの明るさが全然違いますね。

とは言え、ちょっと明るすぎる印象も受けるので、どちらが良いかは人それぞれだと思います。

IMGP7661.jpg

IMGP7662.jpg

IMGP7664.jpg

後頭部の微妙な楕円具合が石ノ森っぽさ満点です。

IMGP7639.jpg

胸部、二の腕の茶色い所が半透明になっており、只者ではないという感じを表現しています。

IMGP7638.jpg

そして、二の腕の外れやすさも只者ではありません。手首を交換しようとするだけでも、すぐに外れてしまいます。パーツポロリはSICの負のお家芸、というのは昔の話だと思ってたんですけどねえ。

可動も正直微妙です。

IMGP7674.jpg

IMGP7677.jpg

ヒジ、股関節の可動範囲はかなり狭いです。アメトイの7インチ基準で言えば非常によく動く部類なのですが、バンダイのアクションフィギュアとしては許容レベルギリギリの可動です。元のスカイライダーが発売されたのは2011年11月ですが、同時期に出てたSICが仮面ライダーWだったし、当時の基準で見てもやっぱり動かないレベルですね。

IMGP7678.jpg

一方でヒザ、足首の可動はかなり良いと思います。

IMGP7641.jpg

IMGP7679.jpg

IMGP7680.jpg

可動は微妙と書いたものの、他の和トイと比較すればというだけであって、普通にアクションさせる分には全く問題ないです。

IMGP7672.jpg

IMGP7671.jpg

スカイライダーお馴染みのセイリングジャンプ。

ん、誰ですか? 「パワーアップ後に空飛んでねえじゃん」なんて言ってるのは。

IMGP7673.jpg

付属する換え手首は最低限のものですが、必要なものは揃っています。スカイライダーは投げ技が多いので、このタイプの手首が付いているのは嬉しいですね。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP7651.jpg

IMGP7642.jpg

IMGP7652.jpg

「スカーイキィーック!」

IMGP7649.jpg

IMGP7645.jpg

「99の必殺技の一つ」

IMGP7646.jpg

IMGP7667.jpg

「三点ドロップ!!」

さすがに実際の三点ドロップみたいに足で踏んづけるのは無理でした。

以上、仮面ライダー(新)さんでした。付属品、可動、アレンジと全てがシンプルなものになっていますが、その全てが及第点に達しているという、シンプル・イズ・ベストを地で行くフィギュアです。最近のアクションフィギュアは色々と過剰サービスになっている気がするので、私にはこれくらいが丁度良いですね。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。