スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業・殺し屋。

IMGP7503.jpg

「いよいよオレの時代が来たか!?」

IMGP7466.jpg

今日のフィギュアは DC Collectibles DC Comics The New 52 Suicide Squad: Deadshot です。DC好きの一部で大人気なデッドショットさんのリランチ版アクションフィギュアですよ。『スーサイド・スカッド』や『シークレット・シックス』のメインキャラとしてだけでなく、最近では実写ドラマ『アロー』にも出たりと活躍の場を広げているデッドショットさん。いよいよ映画に出てくれるんじゃないかと密かに期待している今日この頃です。初登場から四半世紀ガン無視されてた過去がウソのようですね。

このデッドショットさん、もちろん私も大好きです。・・・と言いつつ、私の場合は見た目がカッコ良いから好きなだけで、原作を読んでるわけじゃないんで、フィギュア以外で実際に見たのはアニメのジャスティスリーグでバットマンに脅迫されてるシーンと、ゴッサムナイトで大物っぽく出た割にあっさりバットマンにボコされたシーンくらいなんですけどね。

IMGP7491.jpg

本体の他に銃が付属。形状的にスナイパーライフルですかね。両腕のアームガンが特徴的なデッドショットですが、本来は銃火器の達人でもあるわけですから、これは地味に嬉しい付属品だったりします。欲を言えば、左側の替え手首として握り手も欲しかったですね。

IMGP7469.jpg

IMGP7473.jpg

IMGP7475.jpg

IMGP7474.jpg

以前は全身タイツでしたが、リランチ後はパワードスーツ風の外見になっています。

IMGP7476.jpg

IMGP7477.jpg

IMGP7478.jpg

頭部も白マスクからヘルメットにレベルアップ。にしても、相変わらず塗装レベル高いな。

IMGP7482.jpg

IMGP7479.jpg

IMGP7483.jpg

今回のポイントは肩アーマー。単独で動くようになっており、可動の妨げにならないようになっています。DCコレクタブルズが可動に関してこんな配慮をする日が来るなんて、買い始めた当初は思いもしませんでしたよ。

IMGP7484.jpg

IMGP7490.jpg

下半身はこのメーカーにしては動く方。

IMGP7487.jpg

ブーツの軸回転も駆使すれば立てヒザも可能です。

IMGP7499_201405251458274f4.jpg

IMGP7500.jpg

難点は腰が無可動なのと、ライフルを両手持ち出来ない所ですかね。フロイド・ロートン(中の人)は常人という設定なのに、これじゃ片手でライフルをぶっ放せる超人ですよ。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP7508.jpg

IMGP7513.jpg

IMGP7494.jpg

IMGP7495.jpg

IMGP7498.jpg

IMGP7504.jpg

IMGP7505.jpg

以上、リランチ版デッドショットさんでした。元のデザインだけでなく、フィギュアの出来の良さもあって、めちゃくちゃカッコ良いですね。これはデッドショット好きにはたまらんアイテムです。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。