スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた中華ヒーロー

IMGP7129.jpg

またもマイナーなキャラチョイス。

IMGP7105.jpg

今日のフィギュアは AULDEY 鎧甲勇士拿瓦 可动版套装 鎧甲勇士 酷雷伏 です。こないだのスーフェスで見つけて買いました。スーフェスには10回くらい行ってますが、会場でアジア系トイを買ったのは初めてだったりします。昨年購入した中華ヒーロー、刑天のフィギュアはかなり良い出来でしたが、はたして今回の出来はいかに?

IMGP7108.jpg

中身。本体と武器のほか、どっかでみたような台座が付属しています。この台座、例の台座と同様にクリック関節になっており、使い勝手は良好です。

IMGP7109.jpg

酷雷伏は鎧甲勇士シリーズ3作目『鎧甲勇士 拿瓦』に登場するヒーローです(2作目が刑天)。『鎧甲勇士 拿瓦』はマッドサイエンティストが開発したウィルスによって、犯罪遺伝子を持つ人間が獣人化した世界で、正義の科学者が開発した4つの元素、火・水・風・地のスーパーアーマーを装着した4人の若者が戦うという物語。酷雷伏は4つの元素のうち地を司るヒーローです。大地系ヒーロー(何だそのカテゴリー)って黄色のイメージが強いので、紫ってのは新鮮ですね。

IMGP7110.jpg

IMGP7111.jpg

IMGP7112.jpg

上半身と比べると、足がやや細くて短いです。

IMGP7118.jpg

SICと並べると、頭半分くらい小さいです。6.5インチくらいですかね。

IMGP7119.jpg

刑天と比べてもこの通り。スーフェス会場で会ったはむさんも言ってましたが、サイズくらい統一して欲しいものです。

IMGP7113.jpg

IMGP7114.jpg

IMGP7115.jpg

カラーリングのおかげでダークヒーローっぽい印象ですが、youtubeで見たら普通にヒーローしてました。

IMGP7123.jpg

装甲はクリスタルをモチーフとした意匠で、肩アーマーなど一部のパーツがクリアパーツになっています。

IMGP7120.jpg

変身ベルト。

IMGP7121.jpg

背面のネジ穴が目立ちますね。

IMGP7126.jpg

IMGP7125.jpg

サイズも刑天より小さくなっていますが、可動も退化しています。ヒジ、ヒザは二重関節ではないので、最低限レベルでの可動しかないですし、二の腕にロール軸がないのでポーズも制限されます。足首の接地性も悪いです。腰と太ももは軸可動するのですが、パーツが干渉してあまり効果ありません。

IMGP7124.jpg

まともに機能してるのはヒザの軸可動くらいですね。

前シリーズで培った技術をそのまま使用すればクリア出来る問題ばかりなので、可動に関しては率直に言って「どうしてこうなった」という感想しか出てこないですね。

正式名称は不明ですが武装は2種類。

IMGP7130.jpg

IMGP7131.jpg

トンファー風双剣と

IMGP7138.jpg

IMGP7140.jpg

それをくっつけて作る必殺武器。どう見ても近接武器ですが、youtube見たらフィニッシュでは遠距離攻撃してました。

IMGP7132.jpg

一応、台座を使った状態も載せておきましょう。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP7137.jpg

IMGP7133.jpg

IMGP7141.jpg

IMGP7143.jpg

IMGP7145.jpg

以上、酷雷伏さんでした。期待値が高かっただけにちょっと残念な出来です。関節の固さは丁度良いんですが、それ以外は刑天よりも劣化してます。なまじカッコいいだけに、余計に勿体無いですね。

【オマケ】



『鎧甲勇士 拿瓦』のOP。各ヒーローの必殺技をしっかりと見せてくれる豪華仕様。


スポンサーサイト

テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

このフィギュア

買われたのは、インチキ番町さん(黄色のTシャツを着て髪を後ろで縛っていた)
のところでしょうか? 横に、海外版のTFや戦隊などの店があるとこです。

>tsukasael696=埼忍☆喝破様

ディーラー名は覚えてないんですが
ゲストのサイン会場のすぐ近く、ポジション的にはI-27付近ですね。
隣で惑星ロボ売ってました。同じディーラーだったのかな。

C-11でも中華トイを扱ってますが
そちらにも同シリーズのフィギュアが売られていましたよ。

スーフェスでは

僕は、C-11~13の、GUNG’Sというディーラーにいました。

やはり、中華玩具を扱っているディーラーさんがありまして
ワンフェスでも同じディーラー名で店を構えているので
今年の夏も、僕はそちらで店の手伝いをしていると思います。

僕も、巨神戦撃隊のフィギュアを探して英雄商会さんの
ところに行ったりしていたので、途中ですれ違っていたかも
しれませんね。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。