スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異世界から来た兄弟

IMGP6649.jpg

「会えて嬉しいぞ、ブルース!!」

IMGP6648.jpg

今日のフィギュアは DC Collectibles DC Comics Super-Villians Crime Syndicate Owlman です。ジャスティス・リーグのクロスオーバーイベント『フォーエバー・イービル』で活躍しているクライム・シンジケートの面々がフィギュア化されました。その中から悪のバットマンであるオウルマンを購入してみました。

オウルマンについてのキャラ解説は、過去に紹介したそっくりさん(?)の時に書いてるので、そちらを参考にして下さい。どうやらリランチ後も基本設定はある程度一緒のようです。

IMGP6666.jpg

中身は本体のみ。サンプル画像だとマスクやマントは白でしたが、製品版では黒くなっています。

IMGP6667.jpg

IMGP6669.jpg

IMGP6670.jpg

マントがフクロウの翼っぽくなっています。

IMGP6671.jpg

IMGP6673.jpg

IMGP6674.jpg

DCコレクタブルズお馴染みのリアルな顔。

IMGP6676.jpg

胸部と腰のエンブレムや腕のトゲなど、バットマンとの対比が面白いですね。

IMGP6681.jpg

IMGP6680.jpg

関節の構造はアーカム版デスストロークとほぼ一緒。干渉する部分がないので開脚範囲はデスストローク以上に広いです。

本当は腹部も前後可動があるはずなんですが、パーツの癒着がキツくて熱湯に漬けてもダメでした。あと、右ヒジも全く動きません。DCコレクタブルズのフィギュアは癒着多いんですよねえ。

IMGP6682.jpg

模型裏にも載ってた正座をやってみました。まさかこのメーカーのフィギュアで正座させられるものが出ようとは。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP6685.jpg

IMGP6686.jpg

オウルマン「ご苦労だった、ナイトオウル」

IMGP6697.jpg

オウルマン「お前の役目は終わりだ!」

ナイトオウル「そんな~」

ウチではオウルマンの代役扱いだったナイトオウルですが、今後は『ザ・バットマン』に出てたラース(※注1)として生きていく予定です(いや、普通にナイトオウルとして扱ってやれよ)。

※注1:『ザ・バットマン』のシーズン5に登場したバットマン風のヴィラン。カラーリングはナイトオウルとかなり一緒。ゴッサムのヴィランを牛耳ってバットマンを襲撃するが失敗。「バットマン=ブルース・ウェイン」である事に気付いたものの、バットマンの正体が分かったら面白くないという理由でジョーカーに笑気ガスをかけられて発狂、そのまま1話限りで退場した。ネタ的には良いキャラだったと思うが、オウルマンをはじめキャラ被ってる連中が大勢いるので、アッサリ退場したのは仕方ないのかもしれない。

IMGP6691.jpg

IMGP6694.jpg

IMGP6695.jpg

金的2連続。正に外道。

IMGP6699.jpg

IMGP6700.jpg

IMGP6651.jpg

IMGP6653.jpg

IMGP6654.jpg

IMGP6661.jpg

IMGP6655.jpg

IMGP6662.jpg

以上、オウルマンでした。デスストロークに続き「よく動く、キレイ」なアクションフィギュアになっていて、非常に良いアクションフィギュアです。さすがに可動は日本のものと比べると10年前の水準といった所ですが、それでもブンドドするには十分ですし、可動以外の出来の良さはDCD時代から定評のあったメーカーですから、今後のラインナップが非常に楽しみですね。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。