スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムッシュ、マラマラ~

IMGP6277.jpg

1月だし干支にちなんで猿フィギュア!

・・・・・・再来年の干支だけどな。

IMGP6267_201401210158305fc.jpg

って事で、今日のフィギュアは Mattel DC Universe Signature Collection Monsieur Mallah and the Brain です。こないだのスーフェスで見つけて買いました。それなりの値段はしましたが、はむさんに聞いたら相場に比べればかなり安かったようで、結構な掘り出し物だったようです。

IMGP6274.jpg

中身はムッシュ・マラーとブレイン、それにマラーのマシンガンです。

ここでキャラ紹介。ブレインは悪の組織ブラザーフッド・オブ・イーヴィルの首領で、その名の通り脳だけで生きているサイボーグ的存在。ムッシュ・マラーはブレインによって改造された、IQ178の人語を話す天才ゴリラです。

原作ではDC有数のマニアックなヒーローチーム、ドゥーム・パトロールの宿敵としてお馴染みのコンビですが、アニメでも『ティーン・タイタンズ』第4クールのボスキャラだったり『ヤング・ジャスティス』では強力ヴィラン連合、ライトのメンバーだったりと、なかなかの出演回数を誇る名脇役であります。なお、普通の悪役の主従関係と異なり、ブレインとムッシュ・マラーは種族、性別を超越した深い愛情で結ばれており、たまにブレインが肉体を手に入れるとすぐにイチャつきだす模様

まずは 付属品 ボスであるブレインから。

IMGP6282.jpg

IMGP6283.jpg

IMGP6290.jpg

後ろから見ると、チェスの駒っぽいですね。誰ですか、アダルトグッズっぽいなんて言ってる人は?

IMGP6288.jpg

IMGP6292.jpg

脳みそがちょっとショボいです。

IMGP6294.jpg

胸(?)にちょっとしたディテールがありますが、全体的にはシンプルなデザインですね。

次はムッシュ・マラー。

IMGP6296.jpg

IMGP6298.jpg

IMGP6300.jpg

IMGP6302.jpg

どっからどう見てもゴリラです。素体はDCUCのビルドフィギュアだったゴリラ・グロッドの流用でしょうか(持ってないので実際の所は不明)。

DCユニバースの2大ゴリラヴィランであるゴリラ・グロッドとムッシュ・マラー。見分け方は基本的には体の色です。グロッドが黒系でマラーが茶系となっています。ただし、アニメのティーン・タイタンズではマラーが黒ゴリラになっていたので、ベレー帽とか弾帯がなければ見分けられません(タイタンズにはグロッド出てないから問題ないけど)。

IMGP6322.jpg

IMGP6320.jpg

※画像のグロッドはDCダイレクトのフィギュアなので、素体は別物になっています。

余談ですが、同じゴリラでありながらグロッドとマラーは仲が悪いです。と言うより、グロッドが一方的にマラーを見下しています。ゴリラシティ出身で生まれながらにして知性を持ち、なおかつテレパシー能力まであるグロッドにとって、マラーは脳改造されただけの野生のゴリラでしかなく、マラーが共闘を申し込んだ際にも拒否、戦闘となった結果、ブレインとムッシュ・マラーはグロッドに殺害されてしまいました。

もっとも、殺害されたと言ってもリランチ前の話な上、ブレインとマラーはそれ以前にも爆死オチから何事もなく復活してるので大した問題ではないですけどね。また、作品によっては共闘している事もあるようなので、不仲設定はあまり重視されていないようです。

IMGP6304.jpg

IMGP6306.jpg

IMGP6309.jpg

非常にリアルな顔つきです。

IMGP6310.jpg

IMGP6311.jpg

ムッシュ・マラーのトレードマークである弾帯。

IMGP6312.jpg

背中にマシンガンをマウントする事が出来ます。

IMGP6313.jpg

IMGP6315.jpg

腕は結構動きますが、それ以外の可動範囲はソフビ人形レベル。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP6326.jpg

IMGP6327.jpg

IMGP6331.jpg

IMGP6345.jpg

IMGP6346.jpg

IMGP6342.jpg

IMGP6341.jpg

IMGP6332.jpg

最後は2人一緒に

IMGP6335.jpg

愛の抱擁。

以上、武装ゴリラと脳みそでした。見た目の出来は問題ないですが、ほとんど動かないってのは今時のアクションフィギュアとしてはかなり致命的です。とはいえ、この商品最大のセールスポイントはキャラチョイスのインパクトですから、可動は最低限でもそこそこ満足出来てしまったり。だって、ムッシュ・マラーとブレインのセットなんて、今回逃したら次にいつ出るか分かったもんじゃないですからねえ。

にしても、今年最初のまともなフィギュアレビューがゴリラとか、色々と先が思いやられるなあ。

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

いーですね~、いーですね~
スーフェスにありましたか、、ぼくには見つけられなかったです


>魚雷小僧様

スーフェスってよく分からん所に変わったものが転がってますからねえ。
最近はディーラー数が減って、そういう機会も少なくなってただけに
かなりラッキーだったと思います。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。