スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目は脳筋、頭脳は大人

アボミネーション 046

こんばんは、モンドの化け物バンザイのお時間です。
アボミネーション 020

今日のフィギュアは Hasbro THE INCREDIBLE HULK / GAMMA CHARGED ABOMINATION です。1作目のハルクを無かった事にして作られた映画2作目のヴィラン、アボミネーションを購入してみました。アル中社長の時も書きましたが、私はアメコミに関してはたとえ興味のある作品でも上っ面程度の知識しか持っていません。そして、困った事にハルクは映画込みで全く知りません

じゃあ何で買ったのかというと

the_keep_1.jpg

このキャラがB級映画『ザ・キープ』に登場するクリーチャーそっくりだから。こういう見るからに筋肉バカ系人型クリーチャーが1体くらい欲しいなあって思ってたトコだったのよね。

もっとも、この映画も見てないんですけどNE!

アボミネーション 022

アボミネーション 024

アボミネーション 026

アボミネーション 028

デザインは非常に良いのですが、ツヤツヤしてて色合いが何かチープです。いかにもオモチャって感じがします。まあ実際オモチャなんですけどねw

アボミネーション 040

サイズ比較。6インチフィギュアのシリーズのはずなのですが、元キャラがデカイおかげでSICと並べても同じくらいの大きさです。

アボミネーション 030

アボミネーション 032

アボミネーション 034

筋肉が肥大化したため、相対的に頭部は小さくなっています。けどこのキャラ、ハルクと違ってオツムはそのままって設定らしいですね。

歯の作り込みがスゴイです。

アボミネーション 050

全体的な塗装はチープなんですが、胸部と背びれ部分のグラデーションは気合い入ってます。

なお、背びれは可動するみたいなんですが、やり方がいまいち分かりませんでした。そういうお馬鹿ギミック興味ない人なんで構わないですけどね。

アボミネーション 042

アボミネーション 044

アボミネーション 062

複雑な造形の割に各関節には回転軸があるため、なかなかに良好な可動。特筆すべき要素はないのですが、既存の技術を上手く組み合わせており、ハズブロフィギュアの伝統と歴史を感じさせてくれます。パーツの癒着もないので、ストレスなく動かせるのもポイント高いです。

アボミネーション 058

また、足が大きいので接地性も良く、ちょっとバランスを取れば片足立ちも余裕。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

アボミネーション 068

アボミネーション 070

ジードたんは本当に使い勝手良いなあ。

アボミネーション 074

巨大キャラの演出には極魂の響鬼さんも良い相手かも。

アボミネーション 076

アボミネーション 078

クリティカルヒット!!!

アボミネーション 082

響鬼「鍛えてますから」

アボミネーション 084

アボミネーション「ハルクがズボンはいてたのはこの為か~」

以上、エミル・ブロンスキーさんでした。クリーチャーらしいデザインに惹かれて買いましたが、予想以上に動くので遊びがいがあります。サイズ的にはfigmaと絡ませるのも面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。