スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぇじぇじぇジェノサイド!

IMGP5666.jpg

こんばんは、モンドの化け物バンザイのお時間です。

・・・・・・って定形文で書いたけど、今昼だわ(13:00更新)。

IMGP5632_2013091601351483f.jpg

今日のフィギュアは NECA ALIENS GENOCIDE 2-Pack Figure です。アメコミで登場したエイリアンが2体セットでフィギュア化されました。プレデターのビッグレッドもそうですが、最近のネカはマニアックな所まで攻めてきますねえ。

あ、そういやビッグレッドも積んだままだった。

ちなみに『エイリアンズ・ジェノサイド』は90年初頭にダークホースコミックで描かれた作品で、黒いクィーンと赤いクィーンから生まれたエイリアンの群れが、各色に分かれて争う話だそうです。

IMGP5633.jpg

黒エイリアンの顎が外れてました。豆魚雷の人によると、ネカは最近工場増やしたらしいんですが、そこの品質チェックが結構アレで、外れたまま出荷されてるのがほとんどだそうです。まあ、軽く押し込めば直るんですけどね。

IMGP5636.jpg

さてさて、中身はエイリアンが2体入ってますが、色が違うだけで基本は一緒です。なので、見た目に関しては、赤エイリアンだけを使って紹介したいと思います。

IMGP5637.jpg

IMGP5639.jpg

IMGP5641.jpg

IMGP5642.jpg

IMGP5644.jpg

デザインは『エイリアン2』のエイリアンと同一ですね。

ここで「シリーズ多すぎてどれがどの作品のエイリアンか分からない」というアナタのためにおさらい。まず『エイリアン2』ではエイリアンはフードを被っていません。

IMGP5651.jpg

『エイリアン』『エイリアン2』に登場するエイリアンは背中の突起が5本。4本の突起のほか、首の後ろから舌のようなものが1本伸びています。

にしても、色が色だけにチ〇コ舐めようとしてるようにしか見えんな、こりゃ。

IMGP5650.jpg

『エイリアン2』では指は5本です。3本に見えますが、親指以外は2本ずつくっついてます。

IMGP5649.jpg

そして、これが『エイリアン2』最大の特徴。手首からヒジにかけてお洒落な飾りがついています。コレがあるのは映画では『エイリアン2』のエイリアンだけなので(2013年現在)、実は簡単に見分けがつきます。ここ、テストに出るかもしれないので、覚えておくように。

以前、マクファーレンのエイリアン・ウォーリアーも紹介してるんで、こっちも参考にしてみてね。なお、先に言っておきますが、その記事にも書いてあるように、今回もブンドドのポーズはワンパターンです。自分でもセンスの無さにビックリするわ。

余談ですが、コミックを画像検索でググッた所、ヒジの突起は手首には伸びていないように見えました。ちょうど『エイリアン2』のフィギュア展開してるから、細かい所は気にせずリペ版で出そうって事なんですかね。

次は可動の話。

IMGP5645.jpg

IMGP5646.jpg

IMGP5647.jpg

アゴも開きますし、インナーマウスも引っ張れるようになっています。

赤エイリアンがアメトイお馴染みのアレ(塗料の癒着の意)でかなり動かしづらいので、こっからは黒エイリアンにバトンタッチ。

ていうか赤エイリアン、首を動かそうとするとクリック関節みたいな妙な引っかかりがあるんだよねえ。黒エイリアンじゃそんな事ないのに。オマケに何かプラプラして安定しないし。ありゃ絶対どっかで関節が中折れしてるわ(形状が形状だけに中折れとか言うなやw)。

IMGP5662.jpg

中折れの話は置いといて、このフィギュアは可動にもかなり力が入っています。

IMGP5657.jpg

ヒジがダブル球体関節になっており、昔のエイリアンフィギュアと比べると、曲がる角度が大きいです。上腕にはロール軸も入っていて、かなりよく動きます。

IMGP5659.jpg

黒「さあ、かかって来るがいい。お相手しよう」

IMGP5660.jpg

格闘家オーラすら漂わせています。

IMGP5656.jpg

下半身も負けていません。ヒザの曲がりっぷりが半端なく、股関節にもロール軸が入っているため

IMGP5654.jpg

IMGP5655.jpg

こんなポーズも取れちゃいます。いやあ、今回ホントにスゴイよ。

って事で、以下ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP5674.jpg

IMGP5670.jpg

IMGP5668.jpg

IMGP5669.jpg

IMGP5667.jpg

IMGP5671.jpg

以上、赤黒ゼノモーフ2体セットでした。2体セットなので、この商品単体でもブンドド出来るアイテムになっています。黒いのは普通のエイリアンとあんまり違わないけど、赤エイリアンは原作通りの設定じゃなくて「エイリアンの中の突然変異体」とか「クィーンの親衛隊」的な 厨二 強キャラ設定で飾るのも良いかもしれませんね。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

新しいエイリアンは良く動きますね~
前までのものだと動くには動くものの動いて欲しいようには動かしにくいという微妙な可動ではあったのでコレだけ動くようになったのは正直に嬉しいですね
ただ頭の可動はエイリアンらしい這い回っていくようなポーズには少し足りない感じですね
いつか再現できるようなものになるのだろうか・・・
とりあえず敵役とは重宝しそうですね

>ぽせもん様

ご指摘のように、可動の進化には目を見張るものがあります。
本当はもっと動かせるはずなんですが、塗料の癒着が足を引っ張ってますね。
そこさえ改善されれば完璧なんですけどねえ。

どうも、駄菓子猫です!

これは欲しいです!

特に赤いエイリアン、かっこいいな~!なんか返り血みたいで!

塗料の癒着は確かにありますね~、前に自分とこで紹介したNECAのディーコン、インナーマウスがその状態だったので中々に萎えたのを覚えております(笑)

>駄菓子猫様

ウチの今日のネタがそのディーコンですよ。
インナーマウス動かないなあと思ってたんですが
劇中を再現してあまり伸びないようにしたわけじゃないんですねえ。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。