スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹谷隆之の仕事展に行ってきた

IMGP4930.jpg

画質悪くてスミマセン。

IMGP4929.jpg

今日はアーツ千代田 3331で絶賛開催中の竹谷隆之の仕事展に行ってきました。竹谷隆之氏と言えば、初期の頃からS.I.C.に参加してたり、最近ではリボルテックタケヤを手がけたりと、日本フィギュア界にとってなくてはならない超重要人物。個人的には一刻も早く彼を人間国宝に指定すべきだと思う今日この頃です。そんな竹谷氏がこれまで手がけてきた立体物を見られるんですから、そりゃあ行かなきゃならないでしょ。

会場は撮影自由だったんで適当にバシバシ撮ってきました。一部だけですがご紹介したいと思います。なお、最初におことわりしているように、画質がアレで申し訳ありませんが、まあ雰囲気だけでもって事で。

IMGP4999.jpg

IMGP5000.jpg

キングダークの首と肩のワイヤーが個人的には萌えポイントだと思います。

IMGP4977.jpg

懐かしのSIC系フィギュア、LOBを使ったダンバイン3体揃い踏み。

IMGP5008.jpg

これもれっきとしたSICの原型。キカイダー01(フル可動のやつね)についてた仁王像は元々こんなんだったとか。こっから作った中空のフィギュアを割ったのが仁王像の破片なんだそうです。

IMGP5035.jpg

IMGP5036.jpg

リボルテック。

IMGP5009.jpg

これぞ奇跡! B社とK社の技術の融合w

IMGP5005.jpg

IMGP5006.jpg

IMGP4978.jpg

IMGP5002.jpg

竹谷氏と言えば、日本におけるエイリアン、プレデターフィギュアの第一人者。という事で、会場にはエイリアン、プレデターの作品も展示されていました。

IMGP4980.jpg

IMGP4979.jpg

ガレージキット詳しくない俺ですら知ってる名作、エイリアンパイル。これだけでも行った価値がありますよ。

IMGP4989.jpg

IMGP4974.jpg

IMGP4991.jpg

サムライプレデター。

NECAさ~ん、全プレデターをフィギュア化するなら、ここにも候補がありますよ~。

IMGP4985.jpg

竹谷氏のオリジナルプレデター。人間みたいに同種で殺し合いをしてた古代種族のイメージだそうです。

IMGP4986.jpg

IMGP4988.jpg

馬が何となくエイリアンっぽくてステキ。

IMGP4942.jpg

IMGP4982.jpg

IMGP5037.jpg

竹谷造形と切っても切り離せないのが雨宮慶太作品。会場には未来忍者やドラス、牙狼の姿もありました。

IMGP4960.jpg

1/1ドラスのコア。

IMGP4981.jpg

「顔が命の吉徳」でお馴染みの吉徳が出すダースベイダー&ストームトルーパーの兜。こんな所まで仕事の幅を広げているとは、流石は竹谷隆之。

この他「よく分からんけどとにかくスゲエ!」という感じの立体物が大量に展示されていました。

IMGP4984.jpg

狩りの獲物は宇宙人? 猟師の微妙な表情が見事ですね。

IMGP4992.jpg

IMGP4993.jpg

IMGP4994.jpg

IMGP4995.jpg

IMGP4996.jpg

ガレージキットO.I.P.。これも有名な作品ですね。近々再販するんだとか。

IMGP5003.jpg

IMGP4997.jpg

IMGP4998.jpg

いやあ、グロいッスねえ。

また、竹谷氏の作品集「漁師の角度」で使用された立体物も大量に展示されていました。

IMGP5030.jpg

ギリギリ見えてないと思うけど、後ろの黒人さんはフル〇ンです。

IMGP5014.jpg

IMGP5016.jpg

IMGP5020.jpg

IMGP5021.jpg

IMGP5028.jpg

IMGP5013.jpg

IMGP5024.jpg

竹谷ワールドここにありと言ったところでしょうか。和とスチームパンクの融合が素晴らしいですね。

IMGP5032.jpg

最後は今回の展覧会のために作られた新作「鬼/ニクネカムイ」

IMGP5033.jpg

右側が弥生時代をモチーフにした“鬼”

IMGP5034.jpg

左側が縄文時代をモチーフにした“ニクネカムイ”だそうです。

この胸像の隣にはデザイン開始から完成までの流れをまとめた10分くらいの映像が流されていて、これまた見ごたえがありました。

以上、簡単ではありますが竹谷隆之の仕事展の様子を紹介してみました。このほかにもフィギュアが大量に展示されてるので、S.I.C.ファンやクリーチャー好きの方には是非実物を見に行って欲しいものです。

いやあ、本当に良い物を見た。

スポンサーサイト

テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

画像レポートお疲れ様です
私もエイリアンパイル見に行ってみたいけど秋葉原かぁ
遠いぜちくしょう(笑

こういう見ごたえのある展覧会は、全国各地で開催して欲しいものですねえ。
つくづくそう思える良い展覧会でした。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。