スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義のアル中

アイアンマン 061

映画のDVDも出た事だしねっ。
アイアンマン 004

今年度初のフィギュアは Diamond Select Toys MARVEL SELECT / IRON MAN です。これまた某所の決算セールで購入。

アイアンマンに関する知識は映画を見た程度。昔BS2でやってたアニメも見てたはずなんですが、キレイさっぱり忘れてます。アメコミって真面目にハマろうと思ったら、1作品手をつけるだけでもオレが今まで手に入れたガンダムに関する知識と同じくらいの知識を身に付けなきゃなんないから、上っ面しか知らないようにしてるんですわ。メリケンヒーローのフィギュアは、そんなオレ様にでもカッコ良いなあと思わせるものが多いので、こうして時折買っちゃうんですよねえ。

アイアンマン 034

それはさておき中身。マーベルセレクトは主にジオラマ風の仕様となっており、今回は飛び立つ瞬間のアイアンマンを再現したパーツが付属しています。それは良いのですが、このパーツと台座のダボの相性が非常に悪くて(ていうか多分穴の位置合ってない)上手くはまりません。まあ、台座なしでも飾れる事は飾れるので些細な問題なんですけどね。

アイアンマン 043

アイアンマン 045

アイアンマン 046

アイアンマン本体。メタリックの発色が非常に良いです。

アイアンマン 037

大きさ比較。マーベルにしろDCにしろ、あちらの国のヒーローフィギュアは6インチくらいの大きさがスタンダードサイズですが、マーベルセレクトは7インチなのでSICやスポーンなどのマクファーレン系フィギュアとの相性も良く、またアクションフィギュアというよりもスタチューとしての側面が強いため、造形としてもリアル寄りなものが多く、個人的にストライクなアイテムです。

アイアンマン 048

アイアンマン 051

アイアンマン 053

顔の出来も非常に良いです。

アイアンマン 057

前述の通り、アクションフィギュアというよりはスタチュー的なアイテムなので、可動はハッキリ言って残念賞。可動箇所は14箇所と少なく、可動範囲もさほど広くはありません。

アイアンマン 059

アイアンマン 069

手首は回転軸のみなので、リパルサー発射ポーズも何か微妙。替え手首もないしね。

アイアンマン 094

映画のポーズを取らせようとしてもこの辺が限界。

あと、間接部分にも塗料が塗られてるので、動かすと塗膜がはがれてくるのも難点の一つです。とはいえ、可動は元々オマケ要素程度のものだし、可動範囲が狭くても一通りの箇所が動く事は動くので、それほど不満はなかったりします。ネカにしてもマクファにしても、あちらの国の7インチフィギュアの可動はどこもこんなもんだし。

アイアンマン 017

アイアンマン 015

アイアンマン 025

アイアンマン 021

台座に飾るとこんな感じ。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。なお、リパルサー光線は心の目でご覧下さい

アイアンマン 074

マーヴルvsカプコン2、なんつってな。

アイアンマン 078

アイアンマン 080

アイアンマン 084

お次はプレデターさんと。

アイアンマン 086

アイアンマン 088

アイアンスーツだったらスピアはもちろんプラズマキャノンも何とかなりそうな気がする。

アイアンマン 090

トニー「あ~、さっさと帰ってチーズバーガー食いてえ」

以上、社長でした。予想以上に造型レベルが高く、手持ちのフィギュアとも相性が良いので非常に満足。マーベルセレクト買ったのは今回初めてだけど、もしかしたらある程度買い集ちまうかもしれんな。

オマケ

噴射パーツにはこういう使い方もあるんだぜ。

アイアンマン 029

はしたないドイツ人少女。

アイアンマン 031

はしたない田舎の少女。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

お疲れ様です。

外国のトイは、守備範囲外ですが、レビュー見てると楽しいものですね。
アイアンマンは、CMとロッテリアのチラシ程度の知識……。
エフェクトパーツがついているのは、海外製品ならではですね。

噴射パーツの使われ方が面白くてよかったです。

>ひらりん様

洋トイはあくまでもサブジャンルなんですが
メインで買ってるSICとの相性が良いアイテムが非常に多くて
ついつい数が増えてしまいます。
家の近くに豆魚雷があるおかげもありますけどね。

噴射パーツは某画像掲示板で見た
ヘンリエッタをモチーフにしてみました。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。