スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリフィド! トリフィド! 流星! トリフィズ!

IMGP3469.jpg

オイラも友達なんかは作らずに変な本ばかり読んでたワケですよ。

IMGP3452.jpg

って事で、今日のフィギュアは マーミット KARZWORKS トリフィド です。マーミットの社長、赤松和光氏のオリジナルブランドであるカーズワークス。その新作であるトリフィドですが、前回のスーフェスで展示されてたのを見て「これはカッコいい!」と、思わず注文しちゃいました。

えー、知らん人のために解説。トリフィドはSF小説『トリフィドの日』に登場する架空の植物クリーチャー。植物でありながら3本の太く丈夫な根を持ち上げて歩行し、頭部に生えた猛毒の刺毛で動物を撲殺しては、その腐乱死体を栄養とする肉食植物なのです。『人類SOS!』という映画にもなっています。

IMGP3454.jpg

IMGP3455.jpg

IMGP3457.jpg

IMGP3458.jpg

IMGP3461.jpg

暗く禍々しい緑色が不気味です。

IMGP3473.jpg

リザードとサイズ比較。ご覧のように、かなり大きいフィギュアなのです。

IMGP3462.jpg

IMGP3463.jpg

IMGP3464.jpg

口元(?)のヒダが生々しいです。

IMGP3466.jpg

IMGP3465.jpg

重ね塗りが非常に美しいです。ソフビフィギュアの醍醐味ってやつですかねえ。

IMGP3467.jpg

IMGP3468.jpg

根っこにへばりついた触手がお洒落ポイント。

IMGP3470.jpg

IMGP3471.jpg

IMGP3472.jpg

ソフビなので可動は見ての通り。ちょっとしか動かないのにポーズに表情がつくのは、高いデザイン性のなせるワザでしょうか。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP3474.jpg

IMGP3477.jpg

IMGP3475.jpg

IMGP3484.jpg

ちょっとB級映画のポスターっぽくない?

IMGP3479.jpg

IMGP3482.jpg

腐乱死体がエサなので、スポーンとの親和性は異常。

IMGP3485.jpg

植物という事でやっぱり出ましたアイビー姉さん

IMGP3489.jpg

そこはかとなくエロいですなあ。

IMGP3488.jpg

IMGP3487.jpg

以上、怪奇植物トリフィドでした。も一つ前のスーフェスで買ったガエザルに続き、またしてもジャンル外のアイテムに手を出してしまいました。ソフビ製のクリーチャーフィギュアって、普段紹介してるようなフィギュアとは違った独特の不気味さがあって、それがまた無性に愛おしく思える事があるんですよね。

今回なんか、このフィギュアが届くのが待ちきれなくて、思わず筋肉少女帯の「トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く」を覚えちゃいましたよ。最近、一人カラオケに行くとよく歌ってます。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。