スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のグレイサイキングは地獄の使者

IMGP2047.jpg

今日は SIC幻の初期シリーズ、ダーク破壊部隊グレイサイキング の紹介です。





















・・・・・・分かってると思うけど、ウソですからね!

IMGP2024.jpg

って事で、今日のフィギュアは Mcfarlane Toys SPAWN SERIES #15 : GRAY THUNDER です。スポーンシリーズ第15弾、通称テクノスポーンと呼称されるフィギュア群の中からサイ型サイボーグを紹介したいと思います。

このテクノスポーン、見ての通り「動物+武装」という「どう見てもゾ〇ドです、本当にry」的な、良い意味で日本文化丸パクリのイカしたシリーズなんですが、一方で当時はスポーンらしくないという微妙な評価も受けていたようです。個人的にはその何でもありのクリーチャーフィギュア大集合こそがスポーンの真骨頂だと思ってるので、むしろ大歓迎ですけどね。

IMGP2027.jpg

中身は本体とミサイル。

IMGP2050.jpg

IMGP2048.jpg


シリーズ15の段階ではまだスポーンにもオモチャ精神はあったようで、ミサイル発射ギミックがあるのです。

IMGP2029.jpg

IMGP2028.jpg

IMGP2030.jpg

IMGP2032.jpg

IMGP2033.jpg

IMGP2035.jpg

IMGP2036.jpg

IMGP2037.jpg

IMGP2039.jpg

凄まじい重武装です。サイなのに黄色いボディはどうかと思いますが、力強いフォルムはカッコ良いですね。

IMGP2043.jpg

IMGP2046.jpg

IMGP2042.jpg

左右非対称の素敵フェイス。左目のスコープ(?)がオレ好みです。

IMGP2056.jpg

IMGP2058.jpg

IMGP2060.jpg

武装もオシャレですね。

IMGP2064.jpg

サイの意匠を残しているのは、頭部以外では後ろ足のみ。

IMGP2065.jpg

IMGP2063.jpg

IMGP2062.jpg

それ以外はメカの塊です。このゴテゴテ感がたまらんですなあ。

IMGP2066.jpg

IMGP2068.jpg

IMGP2067.jpg

あまり見えない腹部もすっげえ作り込みです。

IMGP2055.jpg

スポーンなので可動はそれなり。首は回転するだけなので常に正面を向いてます。

IMGP2054.jpg

脚部は本来なら付け根、ヒザ、つま先とどれも前後に動くのですが・・・・・・

IMGP2025.jpg

経年劣化キタ━・゚・(つД`)・゚・━!

ってなワケで、触った途端にポッキリ逝ってしまいました。皆さんも古いフィギュアの取り扱いには十分ご注意下さい。

IMGP2051.jpg

IMGP2052.jpg

あとは背中のミサイルが回転するくらいですね。それ以外の武装は無可動です。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。ええ、もちろんアイツと。

IMGP2076.jpg

IMGP2075.jpg

IMGP2071.jpg

突進!

IMGP2073.jpg

IMGP2077.jpg

IMGP2088.jpg

IMGP2092.jpg

IMGP2097.jpg

IMGP2094.jpg

IMGP2074.jpg

「ダブルチョップ!!」

IMGP2083.jpg

IMGP2086.jpg

「大車輪投げ!」

IMGP2078.jpg

「ジ・エンド!!!」

第1話のイメージなので、技名はデン・ジ・エンドじゃないッス。

以上、グレ〇サイ〇ングでした。スポーンの中では異色のデザインですが、非常に良いメカ系敵要員です。細部まで手を抜かない作り込みの凄さには脱帽です。サイだけにね!(うわー、〆がそれかよ)


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

このごつい動物にごつい武器を付けたがるのはまさにゾイドですねw
パッと見ホントにゾイドの記事かと思いました
それにしてもカッコ良いですね!
このデカさと装甲の厚さがなんとも良い感じです
武器のゴテゴテ感も凄く強そうで良いですね~
やっぱりスポーンシリーズはクリーチャー系のフィギュアを作るのが上手ですね

>ぽせもん様

スポーンフィギュアを買い始めた最初の理由が
SIC、E&Pに合う敵フィギュアが欲しいというものだったのですが
コレは正にそのためのフィギュアと言っても過言ではないです。
こういうセンスの良さがスポーンのセールスポイントだったんでしょうね。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。