スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関節癒着列島

IMGP1908.jpg

こんばんは、モンドの化け物バンザイのお時間です。

IMGP1810.jpg

今日のフィギュアは フューチャーモデルズ デビルマン アクションフィギュア ゲルマー です。こないだのスーフェスで、500円という素敵プライスで売られていました。

フューチャーモデルズのデビルマンシリーズは、今やライダーや戦隊ものの怪人デザインでもおなじみ、韮沢靖先生がデビルマンに登場するキャラクターをリメイクしたもので、10年以上前に展開されていたフィギュアシリーズです。

ま、率直に言ってしまうと、スポーンの二番煎じを狙ったものでしょうね。

当時、関わった作品がキャラデザとは無関係な理由で大抵ロクな評価が与えられず(代表例:エネミー・ゼロ)、不遇な扱いを受けていた韮沢クリーチャーですが、このフィギュアシリーズはOVAシリーズまで含めると第3弾まで続き、リペイント版を除き約20種類のキャラクターが商品化されたというのを考えると、そのデザインが優れていたというのを改めて思い知らされます。

IMGP1880.jpg

中身。本体のほか、消化されちゃった死体とボーナスパーツが付属しています。このパーツ、全部集めるとスカルデビルマンが完成するという事なんですが、当然全部集める気は無いので近いうちにゴミ箱行きです。このボーナスパーツという仕様からして、アメトイを意識していたというのがお分かり頂けるかと思います。

IMGP1883.jpg

IMGP1885.jpg

IMGP1886.jpg

IMGP1887.jpg

IMGP1889.jpg

IMGP1890.jpg

韮沢クリーチャーにしては比較的シンプルですが、悪魔っぽさが全面に押し出された良いデザインだと思います。

さて「デビルマンにゲルマーなんていたっけ?」という方のために解説。ゲルマーはデビルマンの前半のエピソードに登場したシレーヌの部下で、早い話が“噛ませ犬”要員です。カラーリングから分かるように水に関わるデーモンで、水と同化する能力を活かして入浴中の美樹ちゃんを襲うという、かなりおいしい役回りだったりもします。また、体内の水を飲んだ者の意識を乗っ取る能力を持っています。

IMGP1929.jpg

近くにいたSICショッカーライダーと一緒にサイズ比較。かなりデカいです。9インチくらいあるんじゃないですかね。

IMGP1893.jpg

IMGP1895.jpg

IMGP1896.jpg

しゃくれたアゴと耳まで裂けた口、

IMGP1911.jpg

そしてチョロっとのぞかせた舌が下っ端オーラ全開です。

IMGP1899.jpg

IMGP1900.jpg

IMGP1902.jpg

こっちが尻尾についてる下のお口(表現がエロいなw)。半透明で水系モンスターらしさが出ています。・・・・・・が、コレが問題。見た目で分かるように尻尾は軟質系の材質を使用しているんですが、10年以上密閉されてたせいで劣化が著しく、塗料がベタベタして困りものです。中性洗剤で洗ったんですが、あまり効果もなくどうしたものやら。

IMGP1881.jpg

中を「くぱぁ」と広げて、骨パーツを入れる事ができます(ていうか、デフォルトでは入っている状態です)。

IMGP1903.jpg

半透明なのでうっすらと見えます。

IMGP1904.jpg

IMGP1905.jpg

この辺の意匠が韮沢クリーチャーっぽいです。

IMGP1907.jpg

足首部分の液体っぽさも良いですね。

IMGP1878.jpg

IMGP1909.jpg

劣化の影響は可動にも。腰、ヒジ、手首しか動きません>< 分割具合から考えると、肩と首も回転しそうなんですが、癒着が酷すぎて無理に動かすと千切れそうです。

IMGP1912.jpg

IMGP1913.jpg

そんな癒着による制限の中、しっかりと股間に触ることが出来るのが何ともw

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP1931.jpg

IMGP1932.jpg

IMGP1933.jpg

ガブリッ!

IMGP1926.jpg

IMGP1925.jpg

同じ不定形モンスター同士、意思の疎通が出来そうな気がします。

IMGP1924.jpg

IMGP1922.jpg

IMGP1920.jpg

IMGP1916.jpg

IMGP1915.jpg

以上、ゲルマーさんでした。昔の日本にもこんな良質な化け物フィギュアがあったんですね。ちょっと大きめなので迫力もあって、非常に良い雑魚要員です。これで、癒着さえ何とかなればなあ・・・・・・・・・。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

これデビルマンのフィギュアだったんですか~
ずっとスポーンのフィギュアだと思ってましたw
それにしてもフィギュア自体の出来はなかなかのものですね~
見た目も水関係のモンスターと分かるデザインが良いですね
尻尾のお口の気持ち悪さがなんとも良いです

>ぽせもん様

やっぱスポーンっぽいですよねえ。
あんまり動かないところまで(以下謎の妨害電波)

水系ってブヨブヨなデザインが多いので、この手のは結構新鮮な感じがします。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。