スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目力!

IMGP1815.jpg

こんばんは、モンドの化け物バンザイのお時間です。

だって今日は13日の金曜日だもの!

IMGP1813.jpg

今日のフィギュアは シカルナ・工房 幻獣ソフトシリーズ Re:ガエザル です。いわゆるレトロ系ソフビ人形の派生フィギュアですね。本来、この手のレトロ寄りなフィギュアはジャンル外なんですが、こないだのスーフェスで見つけ、良い感じのクリーチャーっぷりが気に入って買っちゃいました。

IMGP1827.jpg

IMGP1828.jpg

IMGP1829.jpg

IMGP1830.jpg

ずんぐりむっくりとしたデザインでありながら、どことなく漂うリアル感。えも言われぬ不気味さがステキです。

IMGP1831.jpg

IMGP1832.jpg

その秘密は巨大な目玉にあります。元々ガエザルはシカルナ・工房が初めて出した商品で、今回のフィギュアはそれにドールアイを組み込む事でリファインしたものだという事です。リガズィみたいなもんですかね、名前も似てるし。

それはさておき、この目の迫力が素晴らしいです。このドールアイがガエザルのクリーチャーフィギュアとしての魅力を存分に引き出しています。

IMGP1834.jpg

IMGP1845.jpg

IMGP1837.jpg

IMGP1838.jpg

IMGP1841.jpg

更にソフビフィギュア特有の「どんだけ重ね塗りしてんだよ!?」という、独特のグラデーションがフィギュアに魂を吹き込んでいます。この質感がたまらんのですよ。

IMGP1839.jpg

腕を流れる血管もポイント高いッス。

IMGP1842.jpg

IMGP1840.jpg

反面、足は短く下半身はややディフォルメ気味。この上半身とのアンバランス加減が、更にクリーチャーらしさを醸し出しています。『進撃の巨人』に登場する巨人もそうですが、体の一部のサイズが通常と異なるだけでも(等身がおかしい、腕が長い、太ってもいないのに胴体だけが異様に横に広いなど)、見る者へ違和感を与えて、ひいてはそれが不気味さを印象づけるのです。そういった点でも、このフィギュアは実に良い化け物フィギュアだと思います。

IMGP1846.jpg

可動は・・・・・・まあソフビなので。

IMGP1818.jpg

IMGP1854.jpg

IMGP1848.jpg

IMGP1856.jpg

IMGP1857.jpg

つっても、元々の手足の曲がり具合が程良いアクセントとなって、ちょっと動かしただけでも見栄えのするポーズになると思います。カラーリングのおかげで、分割線がそんなに目立たないってのも良いですね。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP1816.jpg

IMGP1820.jpg

IMGP1853.jpg

IMGP1855.jpg

IMGP1868.jpg

IMGP1865.jpg

IMGP1870.jpg

IMGP1873_20120113084003.jpg

以上、ガエザルさんでした。この手のソフビフィギュアを買うのは初めてですが(ペドレオンはあんなナリでも一応ウルトラ怪獣だし)、ソフビフィギュアの良さとクリーチャーフィギュアの良さが見事に両立したアイテムですね。レトロ系ソフビ人形はフィギュアの中でもニッチな市場なので、お値段もそれなりにするのですが、また出来の良いのがあれば思わず買ってしまいそうです。

【没ネタ】

IMGP1850.jpg

怪奇映画のポスターのイメージで撮ったはずなんだけど

一目鬼「お、奥さん・・・。俺もう我慢できないよ」

奥さん「いけないわ、子供が帰ってくるもの」

なんかこんな感じにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。