スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルドで行こう!

IMGP1294.jpg

喜多嶋舞、可愛かったなあ。

バニー「その発言が既におじさんですよ」

うるせえ、ほっとけw

IMGP1251.jpg

今日のフィギュアは今をときめくレアアイテム、 バンダイ S.H.Figuarts ワイルドタイガー です。先週の再販でようやくゲットしました。勝因は雨とPS VITAですかね。

IMGP1253.jpg

パッケージ裏がアメコミを意識したようなデザインになっています。ていうか、さとうけいいち氏つながりでビッグオーっぽいですね。

ここでキャラ解説。ワイルドタイガーはDCコミックスに登場するヒーロー。戦前から活躍している超ベテランであり、TVアニメ『バットマン ブレイブ&ボールド』で初登場した際は、時代遅れの存在としてロートル扱いされていた。しかし、バットマンにボクシングの技術を教えた人物であり、ヒーロー界になくてはならない存在である。余談だが、アメリカのWikipediaでは若い頃にワンダーウーマンの母親とベッドインしている衝撃画像を目にする事が出来る。

IMGP1313.jpg

虎徹「・・・・・・って、待てコラ。そりゃDCのワイルドキャットだろうが! ベッドインとか楓が信じたらどうする気なんだ!!」

Oh woops.

でもまあ、多分ワイルドキャットってワイルドタイガーの元ネタの一人でしょ? キャラ設定かなりカブってるし。

ちなみに

wildcat.jpg

これがワイルドキャット。

クソスーツ

んで、これがクソスーツこと旧バージョンのワイルドタイガー。やっぱ似てると思うんだけどなあ。

IMGP1255.jpg

それはさておき中身。ワイルドシュートやグッドラックモードの腕も付属しており、一通りの事が出来るようになっています。また、専用台座の存在が嬉しいですね。

IMGP1303.jpg

あと、近所のホームセンターに行って、シリコンスプレー買ってきました。股関節を筆頭に関節がかなりキツく調節されているらしく、スプレーを吹いておかないとポッキリと逝ってしまうようです。ウチのも左股関節がヤバめでした。フィギュアーツでは時折起きる事らしいので、一本用意しといた方がいいと思います。このスプレーは148円でしたが、それでも効果抜群でした。なお、購入の際は用途にプラスチックの記載があるものを買わないと、溶剤の影響でフィギュアが大変なことになるので要注意。

ところで、このワイルドタイガー。予想を遥かに上回るタイバニ人気により急遽増産したためか、初回盤は品質管理が相当雑だったようで、歴代フィギュアーツ最悪の品質とまで言われていました(買えなかった人のやっかみも入ってるんだろうけどね。実際オレも「ムキー」ってなってたし)。今回も再販と言われてるものの、タイミング的には「倉庫に残ってたのを出してきただけで、品質は初回盤と一緒なんじゃね?」という不安もあり、家に帰って開けるまでメチャクチャ心配でした。

ってなワケで、おそるおそる見ていきましょう。

IMGP1257.jpg

IMGP1258.jpg

IMGP1260.jpg

IMGP1263.jpg

パッと見はこれといった問題も無く、良い出来のように思えますね。

IMGP1265.jpg

IMGP1267.jpg

IMGP1268.jpg

事前に聞いていた目の塗り忘れも無し。ちょっと黒いのが飛沫してますが、このくらいなら全然問題ないです。

IMGP1269.jpg

IMGP1272.jpg

IMGP1271.jpg

各ロゴもキレイにプリントされてます。

IMGP1278.jpg

足の裏。初回盤を買えた人たちが言ってたように、足首の左右が逆になっていました。頑張れば取り替えられるけど、壊れたら嫌だしそこまで見た目も気にならないので、現状維持でいきます。

IMGP1274.jpg

IMGP1277.jpg

IMGP1276.jpg

IMGP1275.jpg

塗装がダマになってるような箇所もなく、普通に良く出来ています。にしても、クリアパーツが良い味出してますね。

IMGP1279.jpg

さっきのワイルドキャットへのツッコミ画像でも見えてましたが、スミ入れに失敗した跡が一箇所ありました。この程度のエラーで済んだって事は運が良かったんですかね。

IMGP1299.jpg

IMGP1280.jpg

IMGP1286.jpg

IMGP1305.jpg

IMGP1327.jpg

パーツの干渉で制限されている部分もありますが、概ね良く動きます。ただ、腰がほとんど回転しないので、ダイナミックなポーズがやりづらいですね。一方、肩に関してはアーマーが干渉しないようになっているほか、前後のスイング機構も備えているので動かしがいがあります。

IMGP1287.jpg

IMGP1289.jpg

ワイルドシュート。

IMGP1293.jpg

腕の装甲をいったん外して、腕と装甲の間にワイルドシュート用のパーツを挟むんですが、装甲が外れにくいので取り外しは慎重に行いましょう。

IMGP1306.jpg

IMGP1309.jpg

IMGP1308.jpg

IMGP1310.jpg

グッドラックモード。デカいパーツですが、頑張れば自立できます。

右腕を付け替えるわけですが、これまたパーツが外れにくいので付け替えは慎重に行いましょう。肩アーマーを持って外した場合、破損の原因になるような感じがしました。

以下、ワイルドに咆えてみます。

IMGP1317.jpg

IMGP1314.jpg

黄泉「何っ!?」

IMGP1319.jpg

虎徹「女子高生が刀なんて振り回すもんじゃないぜ」

黄泉「クソッ、放せっ!」

IMGP1320.jpg

虎徹「そのエネルギーはもっと有効活用すべきだな。折角のイイ女が台無しだ」

黄泉「え、イイ女・・・・・・?」

IMGP1323.jpg

虎徹「じゃあ元気でな」

黄泉(元気でって、私もう死んでるんだけど・・・。にしてもイイ女だって、ポッ)

女子高生を落とす事には定評のあるタイガーさんにフラグを立たせてみました。

IMGP1300.jpg

ルナティックさんはフィギュア化されてないので、これまた「お前が元ネタだろう」的なブラックハンドさんに来てもらいました。

IMGP1291.jpg

IMGP1324.jpg

IMGP1326.jpg

IMGP1312.jpg

そして・・・・・・・・・・・・

IMGP1298.jpg

虎徹「あちゃ~、やりすぎちまった。また賠償かなあ」

ジャガーノートのやっつけ仕事的な台座がこんな所で役に立つとは。

以上、おじさんでした。心配していたような品質の悪さはなく、アクションフィギュアとしても非常にカッコいいので一安心。次の再販があるとすれば品質は改善されるだろうし、今後の問題は入手難度の高さですかね。初回盤買いに行こうとした時、SIC最盛期の頃やfigmaハルヒ&セイバー同時発売の時よりも明らかに並んでて驚愕しました(そして買えなかったorz)。イベント限定以外のフィギュアで、ここまで需要が供給を上回ったのは久しぶりですね。

さ、次はバニーちゃんか。・・・・・・って、買える気がしねえwwwwwwww


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。