スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oh、脳!

IMGP0176.jpg

いや、メジャーキャラなんスよ。・・・・・・・・・・・・アメリカじゃ。

IMGP0154.jpg

今日のフィギュアは DC Direct Superman: New Krypton Series 1: Brainiac です。これまた某所のサマーセールで購入しました。このブレイニアックさん、本来スーパーマンのライバルキャラとしては相当メジャーな位置にいるはずなのですが、映画じゃいっつもルーサーばっかり出てるおかげで日本じゃイマイチ知名度のない存在だったりします。オマケに、原作とアニメ版じゃあ設定も見た目も全然違うので、やっぱりメジャーになりきれない状態です。アニメ版だとスーパーマンと因縁が深く、出番も多いんですけどねえ。

って事でキャラ説明(WikipediaとかアメコミWikiとかより)。

ブレイニアックの正体は惑星コルの首席科学者であったヴリル・ドックスである。彼は最高権力を握ろうとしたため処罰されて肉体を失うが、テレパシーや念動力を駆使し、コンピューターに自由にアクセスできる精神生命体となった。

ってのが原作の設定。アニメ版でしか見た事無いので、コレ以上の事は分かりませんが、原作内でも何度か設定が変わっているようです。んで、アニメ版がこちら。

スーパーマンの実父、ジョー・エルに作られたクリプトン星のコンピュータプログラムがブレイニアックである。自我を持ち惑星クリプトンを破壊する。クリプトン崩壊の際に宇宙へ逃亡し、機械のボディを形成した。情報の収集を目的としており、訪れた惑星のデータをすべて収集した後、情報の価値を高めるために惑星を破壊する。

とまあ、こんなに違うわけですよ。

Brainiac(STAS)_20110626194110.jpg

んで、コレがアニメ版のブレイニアック。どう見ても別物です。本当にry

Brainiac.jpg

余談ですが、ハロウィンのかぶり物が出るくらいなので、本当にあっちじゃメジャーなんですよ、多分。

IMGP0156.jpg

パーツ構成はいつも通りッスね。

IMGP0158.jpg

IMGP0159.jpg

IMGP0160.jpg

IMGP0161.jpg

原作でも見た目がコロコロ変わるのですが、今回のブレイニアックはマッチョ要素強めとなっております。

IMGP0169.jpg

今年の福袋に入ってたアレックス・ロス版ブレイニアックと。原作じゃどうか知りませんが、アニメだとブレイニアックの肉体は複数(しかも同時に)存在するので、戦闘用/研究用って感じのイメージで並べてもいいかも。

IMGP0162.jpg

IMGP0165.jpg

IMGP0166.jpg

某ナ〇ック星人を彷彿させるような肌です。

IMGP0168.jpg

頭頂部にはブレイニアックの象徴である穴(?)が。コード差し込み口とかでしょうか。

IMGP0197.jpg

IMGP0198.jpg

IMGP0199.jpg

スーツの各部にあるピンク色が、トロン同様にサイバーパンクな感じがして良いですねえ。

IMGP0192.jpg

IMGP0191.jpg

上腕と手首にロール軸があり、DCダイレクトにしては動きます。

IMGP0193.jpg

いつも通り前後可動のみですが、股関節の開く範囲もなかなかのものです。

IMGP0195.jpg

ここまで上体が反らせます(注:壁にもたれかかってるだけで、自立は出来ません)。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMGP0173.jpg

IMGP0180.jpg

IMGP0182.jpg

IMGP0190.jpg

IMGP0188.jpg

IMGP0187.jpg

IMGP01851.jpg

最後はよくつるんでるあの人と。

IMGP0172.jpg

スーパーマンが共通のライバルという事で、ルーサーと一緒にいる事が多いです。一緒にいたいあまり(?)融合しちゃった事もあります。もっとも、互いに利用価値があるからというだけで、友情とかそういう類のものではないと思われますがね。

以上、ブレイニアックさんでした。見た目がしょっちゅう変わるせいで、今まで欲しいと思うフィギュアが無かったのですが、これは力強いデザインでいかにもライバルといった感じがして良いです。あとはやっぱり・・・・・・知名度かw


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

どうもブレイニアックというと、イギリスの無茶な実験番組の方を思い出してしまって……関係ないですね、スミマセン。
確かにルーサーばっかでこっちは聞いたことがありませんでした。

いつものブレイニアックより丸顔な上に頭の丸い奴も若干いつもと違っていたので記事を開くまで誰?状態でした(笑)
それにしても流石はDCダイレクト!造形や塗装の面での出来は良いですね!
しかも今回はロール軸が付いているとは!?
どうせなら足を横にも開けれるようになっていたら最高だったのに!
まぁこの辺はDCダイレクトですし、何より見た目がいいので良いんですが・・
それにブレイニアックは戦意喪失中のスーパーマンに挑んだり色々していたのに日本での知名度の低さが泣けますね(´・ω・`)

>名無しのサの字様

怪しい伝説と比較されるアレですね。
怪しい伝説はたまに見るんですが、そっちは見た事無いです。
何にしても、あっちの国のバラエティは
パワーがあって良いですねえ。

>ぽせもん様

ホント、アニメでしか知らない身としては「誰?」状態ですよねw

最近のDCダイレクトはロール軸が入ってるのが結構多いです。
今までより可動に力を入れようとしてるみたいですよ。
これでネカばりに動くようになれば
最強クラスのフィギュアメーカーになれるんですけどねえ。

子孫

初カキコです。

>ブレイニアックの肉体は複数
子孫であり兄弟でもあり本人です。
実際機械なので子孫はおかしいと思うのですが・・・バージョンアップを繰り返た状態です。
肉体的には弱くスーパーマンの足元にも及びませんが、頭脳を駆使して戦うタイプ。

近年新型スーツを与えたレックスと共謀してスーパーマンを倒します。
そして全ヒーロー&ビィランも壊滅し地球振興した事によりレックスは騙されてたと気が付き反撃に出るもスーツにはナノブレイニアックが・・・
ブラックアダムを犠牲にして自由をてにし生き残ったヒーロー&ビィランを集め反撃に・・・・現在本編進行中

ブレイニアックは沢山出ているんですよね。
Noが13世までで後はNo無くなってもう何世なのか分かりませんが。

>はむ様

ブレイニアック5とか13は名前だけなら聞いた事があります。
5はスーパーガール大好きっ子なヒーローなんですよね。

にしても教えて頂いた最近の展開
基本的にDCユニバースオンラインまんまな気が・・・・・・。
まあ面白い設定だったから
コミックになっても良いと思ってたけど
流石にそういったメディアミックスの上手さは
アメリカならではってトコですかね。

>基本的にDCユニバースオンラインまんまな気が・・・・・・。

似ていて当然・・・何故ならコミックのタイトルも「DCユニバースオンライン」だからっ!
ゲームをベースにして話が作られているのですよ。
まぁ、もう終わりでしょうか。(3~4号未入手が悔やまれます)
8月でDC全タイトル終了のアナウンスが有りましたし、9月からのタイトルから消えたので・・・
(パワーガールとヤングジャスティスも消えた・・・何読めと言うのか)

>はむ様

何か、最近のDCはスゴイ事になってるらしいですね。
アニメ以外は基本的に知識としておさえる程度なのですが
全くおさえられてないのが現状です。

バーバラもバットガールに復帰するらしいですね。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。