スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付けばブログ引っ越し後800日

IMG_8480.jpg

“主役は遅れて登場するものさ!”

IMG_8462.jpg

今日のフィギュアは DC Direct Batman: Arkham Asylum Series 1: Batman です。ハーレイとジョーカー目当てだったこのシリーズですが、しっかりとバットマンも買っていたのでした。バットマンは既に2度レビューしていますが、ムビリアバットマンは出来がメチャクチャ良いけど微妙にデカいし、マテルのPUBLIC ENEMIES版は見た目がカートゥーン過ぎだし、手持ちのフィギュアに合うバットマンが無かったんですよねえ。

IMG_8468.jpg

中身の構成は同シリーズの他のフィギュアと一緒。左手のバットラングは取り外し可能です。

IMG_8532.jpg

IMG_8538.jpg

IMG_8541.jpg

IMG_8544.jpg

バットマンというと黒と灰色(アニメイテッドシリーズ、ザ・バットマンなど)、もしくは明るめの青と灰色のカラーリング(アース2バットマン、ブレイブ&ボールドなど)というイメージが強いのですが、今回はその中間といった色合いです。色的に一番近いのはHUSH版のバットマンですかね。

IMG_8549.jpg

IMG_8558.jpg

IMG_8559.jpg

顔はアニメなどで見る姿と比べると全体的に細身ですが、ブルースさん特有の角張ったアゴはしっかりと残っています。ところで、正面から見ると、何か目と目の間が広すぎるような・・・・・・。

IMG_8581.jpg

IMG_8586.jpg

各部に配されたリベットが、スーツの防弾性能といった耐久性を感じさせます。アニメだと普通の全身タイツっぽい感じなので、ちょっと新鮮ですね。

IMG_8546.jpg

普段めくる事はないはずなのに、背中側もユーティリティベルトまでキチンと塗装されています。流石は見た目が命のDCダイレクト。

IMG_8580.jpg

いつものフィギュアだと、プラ板を蝙蝠マークに切っただけのようなバットラングも、結構ディテールが凝ってます。

ところでバットラングとバッタラン、 Batarang を日本語で表記するとしたら、どっちが正しいんでしょうね。グリーンランタン・コーズとグリーンランタン・コァみたいなもんだと考えると、バッタランが正しいように思えるんですが、Wikipediaだとバットラングなんですよねえ。

IMG_8486.jpg

模型裏でスレが立った時に「画像一枚で全ての可動範囲が分かる」と評されたように、動かなさは毎度お馴染みのDCダイレクトです。グローブ、ブーツが回転するのは良いのですが、ヒジ、ヒザ、股関節の可動範囲が、同メーカーの他のフィギュアと比べても狭めなので、いつにも増してアクションしづらいです。

と言いつつ、毎度お馴染み(?)ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMG_8478.jpg

IMG_8506.jpg

IMG_8490.jpg

IMG_8502.jpg

IMG_8500_20110418224111.jpg

お次はアニメのジャスティスリーグで見せたバットマンの必殺技を。

IMG_8494.jpg

デッドショット「オレは一流の殺し屋だ。依頼人の名前をしゃべるとでも思ってるのか」

バットマン「そんな事を言って良いのか? ゴニョゴニョ・・・・・・・・・・・・」

IMG_8496.jpg

デッドショット「クソ、分かったよ。言えば良いんだろ、チクショウッ!」

悪魔をもたばかる知恵&そこから繰り出される恐怖の交渉術(ていうか恐喝?)。他のヒーローではなかなか真似の出来ない芸当ですね。

IMG_8520.jpg

IMG_8518.jpg

しっかし、気付けばウチもゴッサムシティのキャラが増えたなあ。

とはいえゴッサムのヴィランだけでは物足りないので、大物さんにも出てきて頂きましょう。

IMG_85080.jpg

って、超大物を出してみました。ファイナルクライシスの相撃ちシーンのイメージで。

最後はファミリーの皆さんと。

IMG_8474.jpg

IMG_8530.jpg

バッツ「息子の嫁候補も同性愛者も、皆まとめて俺の嫁!」

ふと思ったんだけど、バットウーマンはバットマンファミリーに数えても問題ないんだろうか。

IMG_8522_20110419223543.jpg

バッツ「ロビン、相変わらず良いケツしてんな。あとで触らせろや」

ロビン「怪鳥人間バットマンのネタは、シリアス好きなファンに怒られっぞ」

怪鳥人間バットマン(もちろん吹き替え有)、冗談抜きでブルーレイBOX販売されるの待ってます。いや、何ならDVD-BOXでも良いから。

以上、ブルース・ウェインさんでした。最近ではゴッサムシティはディックさんが扮するバットマンに任せ、ブルースさんは世界を飛び回っているようですが、このままバットマン二人体制で行くのか、またブルース一人に戻るのか、非常に気になる所であります。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

バットマンぐらいは足を横に開けたかった・・・・・
といおうかと思っていたら出来はかなりいい感じで素立ちがかっこよすぎて気になりませんね!
リベットがあるお陰でただの全身タイツじゃないのがはっきりとわかって良いですね~
しかも塗装や造形に妥協がないのがDCらしいです
それにしてもマンバットだけひどいボコられようで吹きましたw
やっぱり見てると欲しくなりますね~

>ぽせもん様

DCダイレクトに開脚を求めるのは難しいですねえ。
基本が前後のみの可動なので
腰が回転するフィギュアなら
何とかそれっぽく見せられなくもないって程度ですかね。

個人的にはマンバットよりも
精神的にボッコボコにされてるデッドショットさんの方が
気の毒な感じですw

悪徳交渉術w

カトゥーンの「デッドショット大暴れ巻」には興奮したのを覚えると同時に・・
バットマンのなにやら怪しい交渉術にはびっくりしたものです!
(あれ・・・何を言ったんでしょうね?w)
そしてカトゥーンを見ているとアクアマンのかっこよさにはシビレましたね~

話がそれちゃいましたが・・・このシリーズセットでポチ・・・ああやっちまったです^^;

>akikke様

父性といったものも含めて
あのエピソードはアクアマンの男らしさが表れた回でしたね。
頑固っぷりも如実に出ていましたがw

そしてシリーズ買いしたんですね。
4種類とも買って後悔しないフィギュアだと思いますよ。
特に、まだレビューしてない最後の一体
あれは思わぬ伏兵でした。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。