スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、オレの罪を数えろ

IMG_8252.jpg

“サイクロ~ン、ジョーカー! ・・・・・・な~んつってなwwwwww”

IMG_8246.jpg

って事で、世間ではそっちのジョーカーがレビューされてる頃だとは思いますが、今日のフィギュアは DC Direct Batman: Arkham Asylum Series 1: the Joker with Scarface です。バットマンの宿敵にして、アーカムアサイラムを乗っ取った張本人、説明不要の超有名ヴィランですね。

ところで、このブリスターはバットマンのマスクのフォルムになってます。オシャレなパッケージなので、未開封派の人にもオススメですよ。

IMG_8250.jpg

中身。商品名通り、スカーフェイスが付属しています。

ってなワケでここでキャラ説明。

スカーフェイスはバットマンに登場する微妙にマイナーなヴィラン(が持ってる人形)。所有者のアーノルド・ウェスカーは少年時代に多重人格障害を発症し、殺人を犯して服役している際に囚人仲間から木彫りのダミー人形を渡されます。実は、その人形は刑務所の敷地内にあった首吊りの木から作られたものであり、それを手にした時から、彼の中にスカーフェイスという残虐な人格が芽生えてしまうのです。それ以来、アーノルドはスカーフェイス(=自分の無意識)の命じるままに犯行を重ね、ギャングのボスとしてのし上がっていったのです。

スカーフェイス

この冴えないハゲオヤジがアーノルド・ウェスカー。もちろん、バイオハザードのアルバート・ウェスカーとは無関係。

一人と一体のセットで1ヴィランという事で、どういう扱いなのかが良く分からんのですが、正式にはアーノルド・ウェスカーを Ventriloquist (腹話術師)と呼んで、人形をスカーフェイスとしているようです。なお、原作ではアーノルド・ウェスカーは既に故人で、現在は女性ヴィランが2代目となっているようです。

まずはメインのジョーカーから。

IMG_8259.jpg

IMG_8258.jpg

IMG_8262.jpg

IMG_8265.jpg

ハーレイ・クィン同様、非常にリアルな出来ですね。

IMG_8318.jpg

以前紹介した Batman and Son 版のジョーカーと。こうして見ると、今回のフィギュアのクオリティの高さがお分かり頂けるかと思います。

IMG_8302.jpg

IMG_8306.jpg

IMG_8310.jpg

人物画像と見紛う作りはDCダイレクトならでは。

IMG_8278.jpg

普段左胸についてるコサージュは、ゲーム版だと何故か右側についてます。

IMG_8275.jpg

スーツはポケットまで造形されています。何という気合の入りよう。また、鎖は金属パーツになっています。

IMG_8284.jpg

後ろは何故か分割されてます。バットマンとの戦闘で斬られたのを縫合したって設定でしょうか。

IMG_8280.jpg

ズボンにはアップリケ。

IMG_8290.jpg

IMG_8286.jpg

IMG_8314.jpg

可動はいつも通り・・・・・・

IMG_8295.jpg

IMG_8294.jpg

と思いきや、脚がここまで開きます。「って全然開いてね~じゃん!」と大半の方は思うでしょうが、DCダイレクトでここまで開くってのは異例ですよ。もっとも、だから何って事もないんですがね。

次はスカーフェイス。

IMG_8320.jpg

IMG_8324.jpg

IMG_8328.jpg

IMG_8330.jpg

元の人形を知らない人にはただの不細工な人形ですが、再現度は非常に高いです。あ、ヒジ関節はダミーなので動きません。

IMG_8335.jpg

IMG_8333.jpg

こちらもちょっとだけ動きます。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMG_8344.jpg

IMG_8347.jpg

ジョーカー「ランラランララ~ン♪」

ハーレイさんと。

IMG_8339.jpg

ハーレイ「世界はあたし達二人のものよ、ねえプリンちゃ~ん」

ジョーカー(ああ、うっぜえ・・・・・・)

ハーレイがジョーカー一筋なのに対し、ジョーカー本人はそういった感情がないらしく、時にはハーレイを殺したいほど疎ましく思う事があるそうです。

IMG_8365.jpg

DCコミックス悪の2代巨頭。この二人は肉体的には普通の人間なのに、ヒーローと渡り合えてるってのがスゴイね。

次はムビリアバットマンと。

IMG_8357.jpg

IMG_8348.jpg

IMG_8351.jpg

IMG_8359.jpg

最後はスカーフェイスと。

IMG_8337.jpg

ジョーカー「はいどうも、増田ジ〇ロウで~す」

以上、ジョーカー&スカーフェイスでした。ホントに凄い出来です。7インチフィギュアの中では、ジョーカーの決定版と言っても過言ではないレベルじゃないでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Wネタは最初に絶対思い浮かびますよね~
そしてかなり出来の良いジョーカーですね!
Batman and son版のジョーカーと比べるのは少しこくな感じです・・・・・
それにアップリケがちょっと可愛い・・・・・かも
しかも足が良く開くのがびっくりですΣ(・ω・ノ)ノ!
スカーフェイスはなぜジョーカーにつけてるんでしょうかね?

>ぽせもん様

いやいや、Batman and son版のジョーカーも出来は良いですよ。
ただ、今回のクオリティの高さが圧倒的すぎるんです。

にしても、多少なりとも脚が開くってのは
DCダイレクト知ってる人間にとっては一大事ですよねえ。

偶然にも・・・

こんにちは、モンドさん!
久々に記事を書いたのですが・・・偶然に僕の所もジョーカーでした♪

うう~む、やはりゲーム版ジョーカーのかっこよさは、ハンパないですね!!!
映画+コミック的な感覚が、斬新と言うか新しいですね◎

そして、スカーフェイス・・・これって立体化初ですかね?
ムムム・・今まで見たことないし・・・だったら、貴重ですよね!!!
適当なおっさんフィギュアを見つけて、是非とも腹話術師的なコンビを組ませたいものです!!!

>akikke様

レビュー見ました。頭部はBatman and son版ですかね。
かなり特殊なシチュエーションなので
フィギュア化される事自体が貴重なネタですね。

その意味ではスカーフェイスも一緒かもしれないですね。
折角だし、これは何とかして
相方のハゲデブオヤジになれそうなフィギュアを探さねば!
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。