スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない

IMG_7147.jpg

こんばんは、モンドの化け物バンザイのお時間です。

IMG_7071.jpg

今日のフィギュアは McFARLANE TOYS ALIEN & PREDATOR:ALIEN です。先日、エイリアン1~4に登場したエイリアンのフィギュアをマクファで揃える機会があったので、これからしばらくの間はエイリアンスペシャルと題して、それらのフィギュアを紹介しようと思います。

まあ、スペシャルと言いつつ更新ペースは変わらんので、全部終わるまでに2~3週間はかかるだろうけどな!

IMG_7081.jpg

中身。ビッグチャップ本体だけでなく、台座を兼ねたエッグチェンバー1つとフェイスハガーが2匹という大盤振る舞い。

IMG_7093.jpg

IMG_7095.jpg

IMG_7096.jpg

IMG_7099.jpg

IMG_7101.jpg

安心と信頼の(当時の)マクファーレン造形だけあって、非常にカッコいいです。

IMG_7103.jpg

ネカのビッグチャップ(右)と。こうして並べると、体型的にビッグチャップのイメージに近いのはネカの方ですね。マクファーレンのは後のシリーズで登場したエイリアンの情報がフィードバックされたビッグチャップって感じがします。もちろん、それはそれでOKですが。

IMG_7106.jpg

IMG_7115.jpg

IMG_7117.jpg

フード内がキチンと作られています。ネカのはフードの裏にラインを引いて誤魔化してるだけだったので、頭部に関してはマクファーレンの完全勝利ですね。ただし、後頭部の謎のボタンはいらねー。どうやら、後ろのボタンを押すとインナーマウスが飛び出すはずだったらしいのですが、なにぶん古いフィギュア(2004年製)ですから、ギミックがほぼ死んでて使い物になりませんでした。

IMG_7118.jpg

でも指で引っ張ればインナーマウスを出す事が出来ます。これもネカのより塗装が細かいですね。

IMG_7126.jpg

フードのアップ。本当に良い仕事してますねえ。

IMG_7125.jpg

IMG_7123.jpg

IMG_7121.jpg

よく見ると、ボディの色はスモーククリアになっています。

IMG_7159.jpg

尻尾の先端は控えめ。

IMG_7145.jpg

IMG_7131.jpg

IMG_7167.jpg

IMG_7133.jpg

IMG_7143.jpg

ヒジがモノシャフトドライブになっている以外はネカと同じ関節の構造なので、意外と良く動きます。まあ、リボルテックに比べたら全然動きませんけどね。

お次はエッグ。

IMG_7088.jpg

IMG_7091.jpg

これまた半透明で妙な生々しさがあります。

IMG_7083.jpg

IMG_7087.jpg

IMG_7085.jpg

フェイスハガーを配置すれば雰囲気満点。

IMG_7162.jpg

感極まって、近くに転がってたケン・マスターズさんにフェイスハガーを寄生させてみました。

IMG_7157.jpg

IMG_7149.jpg

IMG_7151.jpg

ビッグチャップを載せるとこんな感じ。飾って良し、遊んで良しの逸品ですね。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMG_7175.jpg

IMG_7176.jpg

IMG_7169.jpg

IMG_7181.jpg

IMG_7189.jpg

IMG_7199.jpg

IMG_7197.jpg

IMG_7191.jpg

IMG_7195_20110221234944.jpg

以上、ビッグチャップさんでした。ネカのビッグチャップも良かったですが、マクファのビッグチャップも良い物です。特に、エッグが付属してるのが嬉しいですね。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。