スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬のプール

IMG_6398.jpg

デップー「本日は鉛玉の無料配布をしておりマース♪」

IMG_6382.jpg

って事で、今日のフィギュアは Diamond Select Toys MARVEL SELECT DEADPOOL です。最近流行のデッドプールさん、実の所よく知らんのですが何かカッコ良いのでマグニートーと一緒に豆魚雷で買いました。

IMG_6384.jpg

中身は本体と武器、そして

IMG_6396.jpg

マーベルセレクト恒例の台座です。

ここで、デッドプールさんについて紹介。デッドプールは軍の極秘人体実験によって、脅威的な身体能力とヒーリングファクターを手に入れた元陸軍所属の傭兵。それに加えて、バットマンと対等に渡り合える高度な戦術頭脳と、武器を選ばぬ多彩な技術を持つ超一流の戦士です。アニメでは諸々の事情により本名のスレイドで登場すると、ロビンへの異常なまでの執着を見せて、DCコミックス随一の変態キャラとして視聴者に愛されるようになりました。

IMG_6474.jpg

デップー「って、それは俺の元ネタの方じゃねーかっ!!」

という事で、改めてキャラ紹介。デッドプールは先ほど紹介したスレイドことデスストロークのオマージュとして登場したマーベルコミックスのキャラ。優れた傭兵だったウェイド・ウィルソンは悪性の肺ガンに侵されたため、それを治療しようとウエポンX計画に自発的に参加して、ウルヴァリンのヒーリングファクターを移植されます。これによって彼は命を繋ぎ止めますが、副作用で焼け爛れた醜い容姿に変容してしまい、さらには精神にも異常をきたしてしまいました。このため失敗作として処分されそうになりますが、色々あって無事に脱出。以後はデッドプールの名で再び傭兵として活躍します。

自分の醜い姿を隠すためにコスチュームに身を包み、傭兵稼業に励むデッドプールさんですが、彼を蝕んだ狂気は尋常ではなく、コミックのキャラクターが気付いてはいけない事に気付く事もあります。それが、先程のようなこちら側へのツッコミ、通称“第4の壁(※注1)の破壊”です。デッドプールは自分がコミックの世界の住人だという事に気付いているらしく、しばしば読者にツッコミを入れたり、ピンチの時には作者に抗議してその場を切り抜けるなど、かなりメチャクチャやってるようです。

※注:一言で言うと「しむらー、うしろうしろー!」は志村けんには聞こえない(事になってる)ってやつですよ。

なお、先述のスレイドも名字はウィルソン。双方の製作者が仲が良かったため、スレイド(デスストローク)とウェイド(デッドプール)をお遊びで遠縁の従兄弟の関係としていたという話もあるそうです。また、デッドプールのライターだった人が後にDCコミックスで描いた作品の中には、どう見てもデッドプールにしか見えないデスストロークが登場するんだとか。アメリカは著作権にうるさいイメージがありますが、意外に大らかな面もあるんですね。

IMG_6400.jpg

IMG_6402.jpg

IMG_6404.jpg

IMG_6408.jpg

デッドプールさんってスリムなイメージだったんですが、このフィギュアはかなりガッシリした体型ですね。

IMG_6440.jpg

サイズ比較。マグニートーよりデカいんですが、実際もこんなに大柄なんですか? ちょっと大きすぎなような気がします。ホントに中の人スレイドさんじゃねえだろうな。

IMG_6414.jpg

IMG_6416.jpg

IMG_6418.jpg

一部塗装の飛沫はありますが安定した塗りですね。また、革ベルトの塗装が非常にレベル高いです。まるで本物の革みたい。

IMG_6482.jpg

塗装が高い水準で安定しているのがマーベルセレクトなら、可動が低い水準で安定しているのもマーベルセレクト。ヒジ・股関節は動くには動くのですが、範囲が狭くてポーズがイマイチ物足りません。また、素立ち以外だと足首の接地がどうにも上手くいかず、安定性も悪いです。

IMG_6484.jpg

IMG_6486.jpg

せっかくヒザが二重関節なのに勿体ない。でもまあ、マーベルセレクトにしては動く方ですね。

手持ち可能な武器は豊富。

IMG_6442.jpg

まずはサイ。右手首は持ち手部分の隙間が大きいのでポロポロ落ちてきます。

IMG_6444.jpg

次はマシンガン。二の腕にロール軸が無いので両手持ちが出来ません。一応左手にも持てますがグリップの幅は右手に合わせています。

IMG_6446.jpg

背中の日本刀も。これまた右手だけポロポロ落ちてきます。

IMG_6452.jpg

太ももに装着した拳銃も取り外し可能。

見た目重視のダイヤモンドセレクトにしては、なかなか充実しております。あ、肩の手榴弾とナイフ、スネに付いてるナイフはただの飾りなので外せません。

IMG_6462.jpg

IMG_6464.jpg

台座には激しい銃撃戦の跡が見てとれます。

IMG_6458.jpg

IMG_6460.jpg

IMG_6466.jpg

IMG_6456.jpg

この台座、かなり使い勝手良いです。

IMG_6420.jpg

デス様とツーショット。

IMG_6424.jpg

デッドプールとデスの仲の良さに嫉妬したサノスが、デッドプールに不死の呪いをかけたんだとか。

IMG_6426.jpg

デスストローク風に。

デップー「ロ~ビィ~ン、今夜は眠らせないよ~」

ロビン「アイツの真似は冗談でもやるな」

デスストロークの7インチフィギュア欲しいなあ(あるのか知らんけど)。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMG_6468.jpg

IMG_6492.jpg

IMG_6495.jpg

IMG_6508.jpg

デップー「川は主の下へ流れ、魂はひとつにならん。・・・なんてな」

IMG_6506.jpg

IMG_6502.jpg

デップー「YOSHIKIもビックリなXジャンプだぜ!!」

最後は同系列のキャラと急造ユニット。

IMG_6438.jpg

デスストロークいないんで、デッドショットさんとユニット組んでみました。名付けてプールショット(まんまやんけ)。

IMG_6430.jpg

IMG_6436.jpg

アレ、結構良いかも?

以上、デップーさんでした。武器が充実してるので、マーベルセレクトにしてはブンドドし甲斐があって楽しいです。今後もジャガーノートやサイクロプス、ガンビットなど、日本でもお馴染みのキャラが控えているようなので、これからのマーベルセレクトは要注目ですね。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。