スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In the blue sky

IMG_3585.jpg

Get ready?

IMG_3535.jpg

って事で、今日のフィギュアは バンダイ COMPOSITE Ver.Ka 電脳戦機バーチャロン テムジン です。3Dロボットゲームのパイオニア、バーチャロンのテムジンがカトキハジメ氏のセルフリファインでアクションフィギュアになりました。いやあ、懐かしいッスねえ。CPUのバイパーⅡをグライディング・ラムで5秒以内に惨殺したりとか、ジグラットをソードウェーブ(威力激ショボの攻撃)でトドメ刺そうとやっきになったりとか、バーチャロン稼働当時は色々やったもんですよ。

しかも、この時期はアクションフィギュアの黎明期でもあり、オモチャと呼ぶにはちょっとだけクオリティの高いバーチャロンフィギュアがセガから出ていました。リアルモデルシリーズと銘打って発売されたそれらのフィギュアは、今までのロボットトイと比べて可動よりもデザインが優先されており、新しい時代の到来を感じさせてくれました。そのため、バーチャロンはゲームオタクにだけではなく、フィギュアオタクにとってもエポックメイキングの一つであると言っても過言ではないのです(いや、マジで)。

IMG_3541.jpg

中身。基本武装のほか馴染みのないライフルが。ランキング画面で持ってた武器ですが、10/80もコレ使ってたみたいッスね。あ、私Vアーマーのクソ仕様でオラタンに見切りつけたクチなんで、OMG以外の知識ってあんまし持ってないんですよ。こっちの攻撃は7回はじかれて、1回攻撃受けただけでダメージ負けとかやってられっかっつーの。

IMG_3543.jpg

IMG_3545.jpg

IMG_3546.jpg

IMG_3549.jpg

それはさておき本体。シンプルなフォルムなのですが、全身に配されたマーキングで元のデザインよりもスタイリッシュになっています。パール塗装も雰囲気出しています。

IMG_3558.jpg

IMG_3553.jpg

IMG_3557.jpg

顔。口の部分がナナメになってる・・・・・・。品質管理何やってんの!?

IMG_3561.jpg

IMG_3565.jpg

IMG_3567.jpg

IMG_3570.jpg

各種マーキング。

IMG_3575.jpg

背中には懐かしのセガサターン。やっぱサターンは灰色ッスよ。

IMG_3579.jpg

セガサターンを開けると、中のCDが自動的に少し浮き上がるようになっています。ちょっとした工夫ですが、ゲームの時の雰囲気が出てて結構嬉しかったり。

次は各種武装。

IMG_3623.jpg

まずは撃ってよし突いてよしの万能武器、ビームライフル。

IMG_3607.jpg

IMG_3603.jpg

IMG_3621.jpg

そういやゲームで後ろダッシュライフル当てた事ねーや。

IMG_3619.jpg

しゃがみライフル。

IMG_3615.jpg

二段突き(近接右トリガー×2)が失敗して暴発した時のライフル。意外にホーミング性能高くてエグいんだコレが。

IMG_3629.jpg

IMG_3627.jpg

もう一つのライフル。思い入れも無いので簡単に。

IMG_3609.jpg

次はボム、ていうかボム型バリア。開き手にダボ穴が開いているので、そう簡単にポロリはしません。

IMG_3613.jpg

近接格闘愛好家にはとかく評判の悪いしゃがみボムもこの通り。

IMG_3593.jpg

IMG_3599.jpg

最後はビームソード。ビーム部分が重いです。ソード状態で飾る時は魂Stageなどの補助パーツ必須ですね。

IMG_3589.jpg

IMG_3587.jpg

必殺のグライディング・ラム。当てた時の爽快感が実にたまらん。

ウロ覚えですが、ゲーム中で行っていた印象的な動作はほぼ再現可能です。

そんなこんなで、以下ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMG_3634.jpg

夢の対決、アーマードコアvsバーチャロン。

IMG_3640.jpg

IMG_3642.jpg

IMG_3646.jpg

IMG_3653.jpg

ライデンいないんでドムで代用。

IMG_3650.jpg

昔持ってたセガのリアルモデルのライデン、捨てなきゃ良かったなあ。

IMG_3581.jpg

以上、テムジンでした。顔がアレな事になっているのは非常に残念でしたが、それ以外はそれほど問題もなく、なかなか良いフィギュアだと思います。でも、これで定価5,040円が適正価格かというと首を傾げざるを得ません。先ほどの顔も含め、品質管理の点ではこれより低価格のシリーズであるROBOT魂と同等もしくはそれ以下だし、ROBOT魂と比べて優れている部分はパール塗装くらいしか思いつきません。これまでのランスロット・アルビオン、グレンラガンもそうですが、敢えて別シリーズで出す理由が見当たらないですね。

とはいえ、しゃがみライフルやしゃがみボムのポーズを自然に取らせる事が出来る上に、こんだけカッコ良いテムジンを見る事が出来たのは眼福でした。かつてテムジン使いだった人なら持ってて損はないかなあと思います。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんにちは、モンドさん^^

いやぁ~懐かしいですね~♪
ヴァーチャロンは、結構やった口です!

昨日、玩具屋にて見たんですが・・・結局手を出さず・・でも気になってたりして・・
モンドさんところ見て見たらご紹介されてたりして・・欲しくなったりw

しかしながら・・・個人的に気になるのは・・・今後のラインナップ
コレクタブルに揃えたい私にとって・・・
フェイエンやライデンは発売可能性って高いんでしょうが・・・問題はその後^^;

結局、2~3機・・・人気のあるもの販売して終わっちゃう・・・
よくあることだけに、購入に踏みとどまってしまう。。。

悩むところです><

>akikke様

どもです。

ラインナップを期待したい所ですが、基本的には作品にこだわらないシリーズのようなので、フェイ・イェンやライデンすらも出ない可能性が高いですよ。せめてどちらか片方は欲しい所ですけどね。

ま、あのメーカーはタイトルにこだわっても全種出す事なんて稀なんですけどね。有名なネタとしては「(ファンの)熱意が足りない」発言とか。
FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。