スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にスポーン

IMG_3029.jpg

ちょうど模型裏にマクファーレンスレが立ってたので便乗。

IMG_2959.jpg

今日のフィギュアは Mcfarlane Toys SPAWN SERIES #14:MANDARIN SPAWN です。まだ人気があった頃、スポーンの最高傑作と言われていたマンダリンスポーン。中古ショップで他のスポーンがワゴンセール状態になっている現在でも、それなりの価格で売られているというのを見ても、その人気の高さがうかがえるというものです。幸い、パッケージが日焼けして黄ばんでたおかげで、それなりに安く買う事が出来ました。

IMG_2966.jpg

中身。アメトイのセオリー通りすっげえシンプルです。

まずは武装無しで本体をば。

IMG_2969.jpg

IMG_2975.jpg

IMG_2978.jpg

IMG_2981.jpg

IMG_2983.jpg

IMG_2986.jpg

付属品の数のアッサリさに反して、情報密度が半端ないッスねえ。

IMG_2989.jpg

IMG_2990.jpg

IMG_2993.jpg

現在ほど技術が発達していなかった1999年の商品なので、アップで見ると塗装のはみ出しが多いですが、当時のアクションフィギュア事情を考えると驚異的なクオリティの高さです。

IMG_2994.jpg

IMG_2997.jpg

IMG_2999.jpg

ゼイラムっぽい顔がいっぱいです。

IMG_3003.jpg

前ダレをめくると脚のデザインが左右非対称でした。左右非対称はクリーチャーフィギュアでは重要な萌えポイントですね。

IMG_3007.jpg

そして個人的な萌えポイントその2。脚が微妙に逆関節になっています。これはカッコいい!

IMG_3005.jpg

スポーンがスタチュー寄りになり始めた頃のフィギュアなので、可動はトホホ状態。ですが、アメトイお馴染みの塗料の癒着がなく、動かせる場所は一通り問題無く動かせました。10年以上前のフィギュアなのにスゴいです。

IMG_3014.jpg

IMG_3011.jpg

フル装備させるとこんな感じ。

IMG_3017.jpg

シールド裏が安っぽいのは御愛嬌。

IMG_3021.jpg

腰の2本の剣は別々の長さです。芸が細かいですね。

IMG_3019.jpg

抜刀もしっかり出来ます。

IMG_3055.jpg

IMG_3027.jpg

このフィギュアのリメイクバージョンであり、私がスポーンの最高傑作と信じてやまないマンダリンスポーン2(右)と一緒に。デザインの違いを考えると技の1号、力の2号といった所でしょうか。

IMG_3031.jpg

こうすると特撮の敵組織の親衛隊っぽいですね。

それはさておき、以下ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

IMG_3033.jpg

IMG_3037.jpg

IMG_3040.jpg

IMG_3047.jpg

スポーンフィギュアと牙狼の親和性は異常。

IMG_3049.jpg

IMG_3051.jpg

腕くらいしか動かないから、いつもに増してワンパターンな構図だ。

以上、マンダリンスポーンでした。先にマンダリンスポーン2を買っていたので、ちょっと物足りなく感じるんだろうなあと思っていたのですが、予想以上に良い出来で大満足(まあ可動は置いておくとしてw)。当時の評価の高さも頷けますね。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。