スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多々買わなければ生き残れない! その1

ある意味最新ライダーw

龍騎 024

龍騎 003

今日のフィギュアは バンダイ S.I.C. VOL.23 仮面ライダー龍騎 です。以前U5さんとこのS.I.C.系玩具人気ランキングで堂々の1位に輝いたSIC龍騎(ていうかオレも龍騎に投票したし)。某リバティでパッケージ裏が破損したを安く売ってたので買ってみました。

まあ2個目なんだけどなw

1個目は発売日に買ったんですが、秋葉原中のフィギュア屋を巡ってギリギリで買えて、そのまま友人の結婚式に参加するために金沢に行って、金沢着いたら別の友人宅でフィギュアを開封して、針金と箱と梱包材を友人宅に置き去りにして帰ってきたのがつい昨日の事のように思い出されます。あれからもう5年近く経つんですねえ。

そんなオレの思い出話はさておいて、そろそろレビュー行ってみよか。なお、今回は画像枚数が結構な数になってるので、3日に分けて載せる予定です。

龍騎 008

龍騎 012

龍騎 022

まずは中身。龍騎だけのパーツならそれほどの数ではないのですが、ドラグレッダー、サバイブ換装パーツがこれに加わって、とんでもないパーツ数に。ひょっとして、下手なプラモデルより多いんじゃないか?

龍騎 024

龍騎 028

龍騎 030

龍騎 034

お次は龍騎本体。イマジネイティブは控え目ですが、頭身バランスがアレンジされていて、本物よりもカッコ良く仕上がっております。

龍騎 036

龍騎 040

龍騎 038

龍騎 044

頭部も目が奥に引っ込んだ事で、よりヒーローっぽいデザインに。

龍騎 058

でも、バイザーを開ければお馴染みのタレ目がコニャニャチハ。

龍騎 042

唯一にして最大の欠点と言われたチ〇コカバー。ホントに面白いようにポロポロ外れてくれます。両面テープ必須ですわ。また、発売当時はそれほど気にならなかったのですが、改めて見ると腹部が球体関節人形っぽくなってるのが気になります。ここ数年、フィギュア業界全体のレベルが底上げされたおかげで、目が肥えたんスかね。

龍騎 052

ベルト、ドラグセイバーの他、スネとヒザにはダイキャストを使用。最近ではその存在意義が疑問視されているSICの“C”こと超合金ですが、このアイテムでは自己主張の過不足もなく、適度な存在感を放っています。

龍騎 048

龍騎 046

龍騎 008

ドラグバイザーはスロット部分が開閉。

龍騎 054

龍騎 056

龍騎 016

つま先可動や股関節のロール軸がないため最近のSICよりは可動レベルが落ちますが、特にケチをつける要素は見当たらないですね。

長くなるのでここで区切って、お次はドラグレッダー&各種武装。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。