スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処刑人Ⅱ

 こないだの土曜日にコレの続編見てきました。前作がカルト扱いされてしまっているせいか、やってる映画館が極端に少なく、新宿まで行く事になったんですが、その甲斐があったと思わせるような素晴らしい内容でした。

 話の作りは前作を踏襲しながらもワンパターンに陥ることなく、ストーリー、アクション、ついでにギャグのセンス、全ての要素が格段にレベルアップしており、あっという間の2時間でした。また、無意味にセクシーなオバちゃんも登場して、前作では無かった要素があったというのも高評価の理由です(露骨にエロいシーンは無かったけど)。いやあ、10年待ってて本当に良かった。逆に洗練されすぎちゃって、前作の持ってた荒削りな部分が生み出す面白さが薄れたのが残念でしたが、それは贅沢な悩みというものですね。 

 見た映画館も良かったです。いわゆるシネコンではなく1スクリーン100人程度の昔ながらの映画館で、狭い場内は観客でいっぱい。しかも、こんなカルト映画の続編を見に来るような人たちですから、来てるのは映画の何たるかを分かってる人たちばかり。面白いシーンでは皆で笑い、ビックリするシーンがあれば皆で驚く。古き良き映画館の楽しみ方がそこにはありました。こういう風に皆で一体感を味わいながら映画を見るというのもたまには良いですね。

 こっからネタバレ込みの感想

 今回ラストの銃撃戦でパパことイル・ドゥーチェが死んだわけですが、あのメンツの中で最強の戦闘能力を持つ彼だけが死んだというのは、深い意味があるんじゃないかと思わずにはいられません。今回の映画ではドゥーチェの過去が鍵になっていて、その過去を精算するためにボストンに舞い戻ったというのを考えると、彼ははじめから死ぬつもりで戦闘に参加していたようにも取れます。また、ドゥーチェ自身も敬虔なクリスチャンでありながらも、息子たちと違って神の啓示を受けた描写が無いという所から考えると、前作のロッコと同様、果たすべき役割を果たしたがゆえに天に召されたという風にも捉えられると思います。

 撃たれたシーンが割とアッサリ気味で「あ、被弾した。でもドゥーチェなら死なねえだろう」とタカを括ってたので、実のところ死んだという事自体が解せないんですが、デスペラード終盤の仲間二人もそんな感じでアッサリ死んだし、そういうのが正しいアクション映画だったりするのかな。アニメだとキャラの死って必要以上にドラマティックになっちゃうから、これはそういうのに慣れちゃってる私自身の問題なのかもしれませんね。

 また、エピローグでのサプライズも良かったです。今回はウィレム・デフォーは登場しないと聞かされ、作中でスメッカーの墓まで出てたのでテッキリ出てこないと思ってたら、余裕こいて釣りしてやがるしwwwwww 顔が全部出てないうちからあの特徴的なほうれい線だけで、会場全員「うわあ」って言いながらも笑ってましたよ。  

 兄弟が警察に逮捕されながらも、ラストが希望の持てるシーンで終わったのも良いですね。世界最大の“企業”を味方につけ、文字通り“おカミのお墨付き”を手に入れた兄弟(とオマケ数人)。彼らが今後も人の法で裁けぬ悪を神の法で裁くイメージが浮かぶようなラストでした。願わくばその姿を実際に映像で見たい所ではありますが、また10年待たされるのは流石に勘弁ですw

 にしても、観終わって改めて感じたんだけど、やっぱりNecaのフィギュアは2丁拳銃が出来るようにすべきだったと思うんだ。


スポンサーサイト

テーマ : アクション映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

処刑人II

2010年5月23日(土) 20:40~ チネ12 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:700円(買っていない) 『処刑人II』公式サイト ウィレム・デフォー先生の気色悪い女装しか記憶の無い「処刑人」だが、滅茶苦茶だが爽快な映画だった。それの続編。 相変わ

処刑人II

(原題:THE BOONDUCK SAINTS II:ALL SAINTS DAY) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★★★★★★) 2001年に日本で公開された「処刑人」(原題:THE BOONDUCK SAINTS)の続編。 神の啓示を受け、法で裁けない悪人どもを処刑する兄弟を描いたバイオレンス・ア

映画「処刑人II 」美しくてちょっと笑えるガンアクションを堪能

「処刑人II」★★★DVD鑑賞 ショーン・パトリック・フラナリー、ノーマン・リーダス、ビリー・コノリー、ピーター・フォンダ出演 トロイ・ダフィー監督、117分 、2010年5月22日公開、2009,アメリカ,SPE (原題:THE BOONDOCK SAINTS 2:ALL SAINTS DAY)      ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。