スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最速の男

3代目フラッシュ 050

結成まで遂にリーチ。

3代目フラッシュ 002

今日のフィギュアは DC Direct JLA IDENTITY CRISIS CLASSICS: SERIES 1: THE FLASH です。深夜にTVドラマをやってた事もあって、DCキャラの中では日本でも比較的知られたキャラクターですが、アニメ版ジャスティス・リーグを揃えるに当たって、実はジョン・ジョーンズ並みの難関でした。

3代目フラッシュ 006

毎度のように中身は本体と台座のみ。

3代目フラッシュ 012

この台座のデザインがやけにポップ。IDENTITY CRISISってめっちゃ暗いエピソードなんですけどね。

3代目フラッシュ 014

3代目フラッシュ 018

3代目フラッシュ 022

3代目フラッシュ 024

真っ赤な全身タイツが色鮮やか。典型的なアメコミヒーローって感じのデザインですね。

ここでキャラ解説。フラッシュは超高速移動を特殊能力に持つヒーロー。高速移動がもたらす衝撃波がどれだけ凄まじいものかについては、空想科学読本でも読んでもらえれば分かるとして、彼の凄い所はその衝撃波をはじめとした高速移動に伴う物理法則を自由に制御出来るという事。

フラッシュをはじめとするDCコミックスのスピードスター(超高速移動を能力とするヒーロー)は、マーベルのクイックシルバー(マグニートーの息子でシスコン)のように単純な身体能力で高速移動をしているわけではなく、スピードフォースという意志を持った運動エネルギーが住む世界にアクセスする事で、無尽蔵な運動エネルギーを引き出し、それを自由自在に操る事によって高速移動を行います。

そのため、高速で移動しても大気との摩擦熱の影響は受けないし、円を描くように走る事で竜巻を発生させたり、体内の原子の高速振動によって物質をすり抜けたり、果ては運動エネルギーを時空エネルギーに変換した時間移動まで可能(機械による補助が必要)という、とんでもない万能キャラだったりするのです。

最大の弱点としては、エネルギーの源であるスピードフォースが意志を持ったエネルギーであるため、大量に力を引き出しすぎると、スピードフォースに呼ばれて取り込まれてしまい、この世界から肉体が消失してしまうという事(運が良ければ戻ってこれるけど)。基準としては、光速を超えた移動を行うとスピードフォースに呼ばれるようです。

なお、フラッシュと呼ばれる人物は何人かいますが、アニメ版に登場するのは3代目フラッシュのウォーリー・ウェスト。一番有名なフラッシュは2代目バリー・アレンで、発売されているフィギュアも2代目が多いため、3代目もそこそこメジャーなキャラなのに、見つけるのが結構大変でした。タイミング良くこのシリーズが発売されて良かったです。

さてと、フィギュアの話に戻りますか。

3代目フラッシュ 028

3代目フラッシュ 032

3代目フラッシュ 034

DCダイレクトお得意の造形である写実的な顔立ち。イケメンじゃなく妙にアゴが角張っている所が逆にリアルです。

3代目フラッシュ 036

2代目と3代目の違いは腰の稲妻マーク。2代目のマークが一直線であるのに対し、3代目のマークは中央で下方に行くデザインになっています。

クオリティの高さが売りのDCダイレクトにしては、今回の稲妻の塗装は微妙ッスね。

3代目フラッシュ 055

3代目フラッシュ 059

首がボールジョイントになっているのでアゴを引く事は出来ますが、パーツ干渉のせいで頭を上に向ける時は正面じゃないと無理。

3代目フラッシュ 042

これまたパーツの形状のせいで、ヒジを曲げられる角度は左右で違います。

3代目フラッシュ 052

3代目フラッシュ 105

反面、股関節の可動範囲はかなり広めで、走行ポーズを取る事が可能です。まあ、前後のみの可動ですけどね。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

3代目フラッシュ 081

世界最速という事で、DCユニバース1手が早い男と一緒にw

3代目フラッシュ 084

アニメでお馴染みボケとツッコミコンビ。

3代目フラッシュ 064

3代目フラッシュ 072

3代目フラッシュ 070

最後はフラッシュさんの超必殺技。犠牲者は手近にいたアポロガイストさんです。

3代目フラッシュ 092

アポロガイスト「アメリカのヒーローも大した事ないな」

フラッシュ「クソ、こうなったら・・・・・・」

3代目フラッシュ 094

アポロガイスト「ハハハハハ、尻尾を巻いて逃げるがいい」

3代目フラッシュ 098

アポロガイスト「これでこの国も我ら大ショッカーの・・・・・・ん?」

3代目フラッシュ 101

フラッシュ「地球一周アターック!!」

アポロガイスト「グワッ!!」

技名は叫ばないけど、アニメでホントに使ってました(しかも超シリアスな回で)。

以上、ウォーリー・ウェストさんでした。胸や背中の筋肉の細かい作り込みによって、アメコミキャラ特有の全身タイツのピッチリ感が上手く表現されています。DCダイレクトにしては可動範囲もそこそこ広く(可動箇所はいつも通りだけど)、多少はアクションも楽しめるってのも長所かな。

さてと

3代目フラッシュ 103

アニメ版ジャスティス・リーグ結成まで あと1人!


【オマケ:IDENTITY CRISISについて】

ジャスティス・リーグに所属するヒーロー、イロンゲイテッド・マンの妻が何者かに殺害され、その犯人を探していく過程でジャスティス・リーグのメンバー数人が過去に行ったある事実を3代目フラッシュと5代目グリーンランタン、そしてそれを盗み聞きしていたスーパーマンが知ってしまう。

その事実に衝撃を受ける間もなく事件は更に続き、同じくリーグのヒーローであるアトムの元妻が襲われ、スーパーマンの妻であるロイス・レーンに脅迫状が届く。そして、3代目ロビンの自宅がキャプテン・ブーメランという年老いたヴィランに襲撃され、ロビンの父親が彼と相討ちになって死亡する。これにより、キャプテン・ブーメランが一連の事件の犯人という事になったのだが、真犯人は別にいた・・・・・・。

ジャスティス・リーグ内でかつて起きた悲惨な事件とそれに対して一部のメンバーが採った処置、ヒーローの家族が次々と襲撃される今回の事件、これらを軸に展開される物語と待っている後味の悪い結末。アメコミの奥深さを感じさせる内容となっている。

と、実物を読んだ事もないのにあらすじ(結末含む)を知ってるだけで、それっぽく書いてみましたw


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。