スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE SHOT ONE KILL

デッドショット 046

「そのキレイな顔をフッ飛ばしてやる!!」

デッドショット 002

そんなこんなで、久々のフィギュアレビューは MATTEL DC UNIVERSE CLASSICS WAVE 9 : DEADSHOT です。バットマンに登場するヴィランの一人で、ジャスティスリーグやゴッサムナイトにも出演したイカす暗殺者がDCユニバースにラインナップされました。

「誰よ、この全身タイツ?」というアナタのために解説。デッドショット(本名:フロイド・ロートン)はあらゆる火器に精通し、ゴッサムシティで活躍(?)する殺し屋で、服役中に政府の特殊部隊スーサイド・スカッド(※注1)の創設メンバーとなったキャラクター。んでもって、心の中には自殺願望があるナイーブさん(※注2)。初登場は1950年。と聞くと歴史のあるキャラのように思えますが、一度登場してから四半世紀ほど放置プレイ喰らってた不遇のキャラ。今のコスチュームになったのも70年代に再登場してからだそうです。

※注1:逮捕された犯罪者(+色々と問題を抱えたクライムファイター)を、刑期の短縮や問題の解決と引き替えにメンバーに迎え、使い捨て同然に危険な任務に送り込む文字通りの自殺部隊。有名どころだとポイズン・アイビーも参加させられてた事があるそうな。

※注2:DCではヴィジランテ、マーベルでは初代クレイヴンやカメレオンといったように、アメコミではヒーロー、ヴィランの別なく自殺したがる(あるいは本当に自殺しちゃった)キャラが結構多い。

とまあ、毎度お馴染みネットで調べた知識を知ったかぶってみました。

デッドショット 006

それはともかく中身。下に写ってるのは、シリーズ全種揃えると完成するフィギュアのボーナスパーツ。CHEMOとかいうキャラらしいんですが、にわかのオレにはサッパリ分からんので割愛。

デッドショット 008

デッドショット 012

デッドショット 016

デッドショット 014

暗殺者の割には、ヒーローっぽいカラーリングです。

デッドショット 020

デッドショット 022

デッドショット 026

デッドショット 028

片目に装着したスコープがチャームポイント。

デッドショット 030

デッドショット 032

デッドショット 054

塗装の雑さは相変わらず。以前のシリーズよりは良くなってるとは思うんですけどね。

デッドショット 038

デッドショット 048

デッドショット 042

デッドショット 052

素体の構造は基本的に一緒なので、ナイトウィングさんでも参考にして下さいな。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

デッドショット 055

デッドショット 062

デッドショット 064

デッドショット 074

デッドショット 076

デッドショット 080

あえてバットマン抜きでやってみました。

以上、デッドショットさんでした。デザインや立ち位置が微妙にデスストローク(※注3)とカブってるような気もしますが、なかなかカッコいいキャラです。映画の次回作はぜひ彼を起用してマイナーキャラからの脱出を・・・・・・言ってみただけです。

※注3:ティーンタイタンズではスレイドの名で知られる変態オヤジ。ロビン(ディック・グレイソン)への歪んだ愛情が半端無い。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。