スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はブタネコではなーい!

IMG_7616.jpg

みょ~ん♪

IMG_7580.jpg

今日のフィギュアは タカラトミーアーツ ソフビ 夏目友人帳 もふっとニャンコ先生 です。昨年度のダークホースとして、アニオタ(もちろんオレ含む)に大絶賛された夏目友人帳。そのマスコットキャラであるニャンコ先生が、ワンフェス、コミケで発売された限定商品としてフィギュア化されました。

IMG_7584.jpg

IMG_7586.jpg

IMG_7588.jpg

IMG_7590.jpg

IMG_7594.jpg

本体はフロッキー加工(※注1)されているため、アニメでの淡い色彩が上手く表現されています。個人的にはあのアニメの独特な色彩感覚も高評価の理由なので、これはポイント高いッス。

※注1:シルクスクリーンや吹き付けなどの方法で、樹脂の層を生地や植毛対象物に作り、その樹脂上に静電気を発生させて、短く切った繊維を垂直に差し込む加工。植毛された対象物は、短い繊維が密集して差し込まれた状態になり、ベルベット調の手触りになる。

IMG_7596.jpg

IMG_7598.jpg

IMG_7600.jpg

IMG_7608.jpg

これまたフロッキー加工のおかげで、ニャンコ先生らしいもふもふ感が良く出ています。これじゃあタキがスリスリしたくなるのも無理はないですね。

IMG_7606.jpg

ラブリーにくきゅう。

IMG_7618.jpg

IMG_7620.jpg

IMG_7612.jpg

IMG_7610.jpg

サイズ的にもデフォルメ具合も、ぬいぐるみとの相性が良いです。

以上、斑様でした。素材的には結構硬く、タカラトミーアーツのHPでやってたように「ぎゅ~っ」と握りしめる事は出来なかったんですが、ふもふも具合はちゃんと出ていてニャンコ先生らしさが出たフィギュアになっています。招き猫というデザインと、フロッキー加工による微かな高級感から、土産物屋に置かれても違和感ないかも。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。