スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴ・E・メール・フロム・ビーナスなんて素敵ね

アポロガイスト 006

最新キャラが早くもSICに登場!(大ウソです)

仮面ライダーX&アポロガイスト

今日のフィギュアは バンダイ S.I.C. VOL.41 アポロガイスト です。1年以上前に発売されたSICですが、今までずっと積んでましたw 今週のディケイドでSIC風アポロガイストが出てきたので、この機会に開けてみました。

アポロガイスト 008

中身(アポロガイスト関連のみ)。再生アポロガイスト用のパーツも付属しているため、意外にボリュームのある内容です。なお、本来のガイストカッターとマントは、アポロガイストと再生アポロガイストで細部が微妙に違うのですが、この商品では共通になっています。

アポロガイスト 015

アポロガイスト 017

アポロガイスト 019

アポロガイスト 021

X本編だと黒の全身タイツだったボディはSIC的アレンジを施され、本編以上に幹部怪人としての威厳を増しています。マントのクリアー部分も全体と上手く調和が取れていますね。

アポロガイスト 023

アポロガイスト 025

アポロガイスト 027

ライバルキャラとしてのヒーロー性と凶悪さが共存した顔立ちです。こういうキャラはSIC向きですね。

アポロガイスト 012

背中にはプリティな羽根が。

アポロガイスト 033

アポロガイスト 035

アポロガイスト 037

武器はアポロショットとガイストカッター。アポロショットのストック部分は可動します。

アポロガイスト 039

アポロガイスト 043

ヒジやヒザは二重関節になっているのですが、パーツ干渉などの関係で電王素体のSICよりも動かない代物になってます。でもまあ可動に関しては極端な問題はないので、普通に遊ぶ分には十分かと。

ただ、腹部が外れやすいのが難点です。ちょっと動かすと胸から上がポロリでブンドドさせづらいったらありゃしない。腰にも関節が入ってるんだし、いっそ腹部は接着してもいいような気さえします。

アポロガイスト 045

アポロガイスト 049

次、再生アポロガイスト。

アポロガイスト 051

アポロガイスト 053

違いは頭部と

アポロガイスト 047

左肩

アポロガイスト 055

それにアポロマグナム。

にしてもこの刀身、どっかで見たような気が・・・・・・。

Xライダー 123

輝けジャンケル(ウォウウォウォウ)♪

うわっ、違和感ねえwwwww

アポロガイスト 060

アポロガイスト 063

なお、再生アポロガイストのマスクは取り外しが可能で、口の部分にはXのパーフェクターを取り付ける事が出来ます。この無機質かつ生物的な顔がたまらん。

アポロガイスト 016

今週のディケイド風に。ところで、アポロガイストがパーフェクターを持ってるって事は、あの世界のXライダーは・・・・・・・・・・・・。

それはさておき、以下ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

アポロガイスト 012

番組的にも太陽つながりでも相手はやはりてつをでしょう。

アポロガイスト 014

アポロガイスト 008

アポロガイスト 012

アポロガイスト 010

アポロガイスト 009

アポロガイスト 002

以上、アポロガイストでした。足首と腹部のポロリがかなりキツいのですが、外見的なカッコ良さは今まで出た敵キャラの中でもピカ一です。こういう幹部怪人のSICアレンジされたアクションフィギュアがもっと欲しいのですが、どうにかならんもんですかねえ。需要が厳しいというのであれば魂ウェブ商店もある事だし。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。