スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼の哭く街

今までの画像が無駄にデカかった事に今更気付いた。

獄長 002

獄長 012

獄長 010

獄長 004

今日のフィギュアは 海洋堂 リボルテック 北斗の拳レボリューション No.008 ウイグル です。実際の発売は3月だそうですが、こないだのワンホビで先行販売されたのを購入する事が出来ました。入れたの夕方だったのに何たる幸運。

中身はボリュームたっぷり。

獄長 014

獄長 016

本体。首にはマント取付用、腰には台座取付用の穴が空いています。

獄長 017

獄長 022

で、一通り取り付けるとこんな感じ。歪みねぇな。

マントが3分割されているため、リボ球の隙間が気になりますが、アクションフィギュアとしてはこの3分割が非常に意味のあるものだったりします。詳細は後ほど。

獄長 031

ジードたんと並べてみました。ウイグル獄長のガチムチっぷりがお分かり頂けるかと思います。

獄長 024

獄長 026

獄長 028

顔のリアルさが半端ねえ! ひょっとして鼻の穴から出てるのって鼻毛じゃね?

こんだけガチムチなのに、可動もかなり優秀だったりします。

獄長 042

獄長 047

獄長 040

マントがリボ球で分割されている事によって、可動の妨げにならないようになっています。また、関節付近のパーツも動かす際に干渉しないよう配慮されたデザインとなっています。本当に歪みねぇガチムチっぷりだぜ。

ただ、ここまで撮影した時点でヒジに使用されているリボ球が分解しました。すぐに直せましたが以前のものよりリボルバージョイントの品質が低下しているような気がします。

獄長 056

獄長 101

下半身に関しても、腰布パーツは軟質素材で作られているためかなり動きます。

獄長 062

獄長 004

泰山流双条鞭。

獄長 064

獄長 066

泰山流千条鞭。兜のツノを取り外して使用。

以下、ブブーンドドドゥタイムをお送りします。

獄長 090

ジードたん「ひゃはあっ!・・・・・・!?」

獄長 087

獄長「この・・・・・・」

獄長 094

獄長「痴れ者がぁっ!!!」

ジードたん「ごびゅっ」

獄長 078

獄長 079

獄長 086

獄長 076

何処のスパルタ兵だw

獄長 100

最後は蒙古覇極道。

獄長 096

以上、ウイグル獄長でした。ただでさえビッグサイズな上に、マントや鞭のおかげでリボルテックにしては相当場所を取るアイテムですが、遊ぶという点では非常に優れたアクションフィギュアになっています。

関節については今回の詰め合わせ袋にジョイントセットも付属してたし、まあそれで。

オマケ

獄長 071

鞭にはこういう使い方もあるんだぜ。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。