スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合は国境を越える・・・?

バットウーマン 034

やっぱりバットマンレディって名前にはならないようです。

バットウーマン 004

今日のフィギュアはDC Direct 52 Action Figure Batwoman です。ネットでバットマン関係のフィギュアを漁ってたら発見し、そのイカしたコスチュームに惹かれてどんなキャラかも知らずに買ってしまいました。

で、知らない人のために説明。バットウーマンはバットマンの恋愛相手として1956年にコミックスへ初登場し、1979年に殺害される形でコミックス界から消えていたキャラクター。設定自体が消滅していたのですが約30年ぶりに復活し、バットマン不在時のゴッサムを守る存在としてしばらく主役を張るんだそうです。

そんでもって、復活した際に付与された新たな設定が凄い。このバットウーマン、なんとレズビアンなんです。アメコミのキャラ設定にはこれまでも驚かされてきましたが、同性愛者なスーパーヒロイン、しかも主役ってのはこれまで例が無かったのではないでしょうか(X-MENのマイナーキャラにゲイはいたらしい)。

もいっちょ説明。商品名の「52」はDCコミックスが展開していたシリーズの名前で、Infinite CrisisシリーズとOne Year Laterシリーズの間に存在した「空白の一年間」を描いた作品群なんだそうです。

・・・・・・うむ、毎度の事ながら自分で書いててサッパリ分からんw

バットウーマン 008

それはさておき中身。バットマンのものとは形状の異なるバットラングが付属しています。

バットウーマン 010

バットウーマン 012

バットウーマン 014

バットウーマン 016

黒いテカテカのコスチュームが何ともセクシー。なお、残念ながら接地性は非常に悪く、台座無しでの自立は困難です。

バットウーマン 018

バットウーマン 020

バットウーマン 022

リアル造型な女性キャラって、このサイズでフィギュア化すると顔がアレな事態になってるという事が多々ありますが、マスクで目が隠れている事もあってなかなかよく出来ています。

アップで見ると微妙にオバサンくさいのはご愛敬w いや、年増っぽさが出てると思えば逆にご褒美・・・・・・か?(大人の女性と言ってやれよ)

バットウーマン 026

ボンキュッボンなナイスバディ。

バットウーマン 028

突然マヌケなポーズで失礼。可動は見ての通りショボいです。各関節は限界まで動かしてもこの程度。腰も回転しません。もっとも、それにより美しいボディラインが保たれているわけですが。

バットウーマン 030

バットウーマン 032

ポーズをつけるといってもこれくらいしか思いつかないッス。

以下、適当に。

バットウーマン 036

ナイトウィング「やあ、君がバットウーマンだね。仲良くしよう」

バットウーマン 038

バットウーマン「うっさい、このヤリ〇ン男っ!」

ナイトウィング「アウチッ!!」

バットウーマン 040

バットウーマン「私は男にゃ興味ないんだよ!」

ナイトウィング「ああっ、何て酷い。でもちょっと気持ちいいかも・・・・・・」

流石はDCユニバース最強のモテ男にして最高の総受キャラであるディックさん。

バットウーマン 048

バットウーマン「翠星石萌え~」

翠星石「ヒィッ、何するですか、このコウモリ人間っ!」

レズな上に腐女子、いや、貴腐人か? 

バットウーマン 046

最後は手持ちのバットファミリーで記念写真。

以上、キャシー・ケインさんことバットウーマンでした。アクションフィギュアとしては残念な出来ですが、元々可動には大して期待していなかったので、その辺は問題なし。むしろ、見た目的な出来が非常に良いのでかなり満足。他のバットファミリーと並べた時のアクセントとしても重宝しそうです。

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。