スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフェス合わせで改修

以前、フル可動のスポーンという事で10thスポーンを紹介しましたが、ちょっと前に同じ素体を利用したハロウィンスポーンをジャンク品で入手したので、後期コスチューム版のフル可動スポーンを手に入れるべく、ちまちまと改修作業をしていました。

IMGP4138.jpg

元のフィギュアはコレ。改修しなくてもボディ自体はフル可動なんですが、頭部がアンマスク版なんですよねえ。あと、元々はマントを羽織ってるんで、背中に接続用の穴が開いてるし。

IMGP4140.jpg

IMGP4142.jpg

時々言ってますが、私アンマスク版って好きじゃないんですよ。カース・オブ・スポーン2までやればグロくてカッコ良いと思うんですが、普通のアンマスクってグロさ的に中途半端な印象なんですよねえ。

かといって、フルマスク版はウォルマート限定で当時からレアだったので、今じゃオクで見かける事もまず無いレベル。「じゃあ作るしかあるめえ」って事で、同じくジャンク品でゲットしてたシリーズ25のスポーン8の頭部をぶった切って、リボ球を埋め込んで挿げ替えする事にしました。

IMGP4315.jpg

IMGP4320.jpg

IMGP4319.jpg

って事で、さっき完成しました。

普通のスポーンは基本色が黒なのですが、ハロウィンスポーンは青みがかった色合いなので、切った頭部をそのままつける事が出来ず、塗装が面倒でしたよ。普段から慣れてる人なら簡単なんだろうけど、塗装なんて数年ぶりですからねえ。

IMGP4321.jpg

ついでに背中の穴も埋めておきました。

IMGP4322.jpg

IMGP4324.jpg

ドラム缶足のスポーン、前から欲しかったんですよねえ。

IMGP4312.jpg

IMGP4314.jpg

なお、マントの凸部分も削ったんで、マント装着状態にする事も出来ます。つっても、装着した時点でほぼ無可動になっちゃうんですけどね。

さ、朝まで生ワンホビ見るか。


スポンサーサイト

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。