スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第34話 「氷の女王」の感想

【感想】

 先週は2012見にいってたから、今回のが始まる前に前回の話見たんだけど、少将が原作イメージ通りのオレ様キャラで一安心。

 今週はその少将の魅力全開なお話。ハガレンは原作者が女性という事もあってか、女性キャラは老いも若きもやたらカッコ良い人ばかり登場します。そんな中、アームストロング少将は遅れて登場したキャラながらも屈指のカッコ良さを誇る良キャラで、登場してからしばらくは主役を食う圧倒的な迫力を持つ存在でした。CVがベテランの沢海陽子さんという事で、アニメでもその迫力は健在で何よりです。

 そして今回活躍したもう一人のキャラであるスロウス。ブリッグズの猛者たちの総攻撃にも怯むことなく、それでいてスロウス(怠惰)の名が示すように反撃をするわけでもないその姿は実に不気味。漫画と違って実際に動きのあるアニメになると、その不気味さが増しており、原作以上の存在感がありました。
  
 今回はそんな二人のプロモーション映像といった印象の強い内容で、ストーリー自体はこれといった進展はなかったですが、プロモーション映像ならではのカッコ良さが随所に散りばめられており見応えがありました。先週のスカー対キンブリーもそうでしたが、やはりアクションシーンがあると燃え具合も違ってきますね。

 って事で戦闘継続中の次回も期待。

【今週の見所】

・アームストロング少将の豪放ぶり

・左遷を指摘されて涙目状態のファルマン少尉

 ファルマン少尉のCVである浜田賢二さん。この時間帯だとダブルオーのコーラサワーのイメージが強いですが、個人的にはガングレイヴのハリーやefの久瀬さんで見せたシリアスな泣きの演技を高く評価しています。その彼の泣く演技をまた見れて何より。つっても、ギャグパートだけどねw


スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。