スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第32話「大総統の息子」の感想

【感想】

 OP明け、またエドのエイリアンパンダが拝めるとは。

 前回と異なり、今回はごく普通の転換点といった地味な印象でしたが、大総統の家族にスポットを当てる事で、大総統にも守るべきものが存在するという事を描いていました。ホムンクルスにも愛情はあると、ラストも以前言っていましたが、実際のところ、ブラッドレイがどう思っているのか非常に興味深い所であります。原作既読といってもコミックスで追ってるから、まだその辺はよく分からんのよね。

 また、何気ない所ですがブラッドレイ夫人のノロケ話も興味深いシーンです。ブラッドレイとの思い出を語る彼女はとても幸せそうで、彼女が本当にブラッドレイを愛しているのがよく分かるシーンでした。キング・ブラッドレイの彼女への愛情が真実なのか偽りなのか、それはまだ分かりませんが、一人の女性にそれだけ愛されるからには何らかの情があると信じたい所ですね。

 ていうか、ホムンクルスって結構人間臭い所があるんですよね。グリードやアニメ第1作のラストなんてそれが顕著だし、他のホムンクルスにもそういった面が見える事が度々あるし、単純な悪役になっていないというのが彼らの魅力の一つなんだと思います。コーネロ教主じゃこうはいかないですからねえw

 あと細かい所だと、すれ違っただけでグラマン中将の変装を見破ったと思われるキンブリーの有能さも語っておきたい所です。マスタング大佐なんて、自分で呼び出しておいて気づかないくらいですから、キンブリーどんだけ優秀なんだよって感じですね。

 え、タイトルなのに大総統の息子について語ってない? そりゃあ・・・ね。

【今週の見所】

・ミセス(?)グラマン

・「小さい」をエドに連発する命知らずのセリム

 絵だけならアームストロング少将が初登場。そろそろ動くのが見たいッス。


スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。