スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第34話 「氷の女王」の感想

【感想】

 先週は2012見にいってたから、今回のが始まる前に前回の話見たんだけど、少将が原作イメージ通りのオレ様キャラで一安心。

 今週はその少将の魅力全開なお話。ハガレンは原作者が女性という事もあってか、女性キャラは老いも若きもやたらカッコ良い人ばかり登場します。そんな中、アームストロング少将は遅れて登場したキャラながらも屈指のカッコ良さを誇る良キャラで、登場してからしばらくは主役を食う圧倒的な迫力を持つ存在でした。CVがベテランの沢海陽子さんという事で、アニメでもその迫力は健在で何よりです。

 そして今回活躍したもう一人のキャラであるスロウス。ブリッグズの猛者たちの総攻撃にも怯むことなく、それでいてスロウス(怠惰)の名が示すように反撃をするわけでもないその姿は実に不気味。漫画と違って実際に動きのあるアニメになると、その不気味さが増しており、原作以上の存在感がありました。
  
 今回はそんな二人のプロモーション映像といった印象の強い内容で、ストーリー自体はこれといった進展はなかったですが、プロモーション映像ならではのカッコ良さが随所に散りばめられており見応えがありました。先週のスカー対キンブリーもそうでしたが、やはりアクションシーンがあると燃え具合も違ってきますね。

 って事で戦闘継続中の次回も期待。

【今週の見所】

・アームストロング少将の豪放ぶり

・左遷を指摘されて涙目状態のファルマン少尉

 ファルマン少尉のCVである浜田賢二さん。この時間帯だとダブルオーのコーラサワーのイメージが強いですが、個人的にはガングレイヴのハリーやefの久瀬さんで見せたシリアスな泣きの演技を高く評価しています。その彼の泣く演技をまた見れて何より。つっても、ギャグパートだけどねw


スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

美人度アップ!

ワンダーウーマン 029

まあ相変わらず萌えないけどねw

続きを読む »

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

2012

 ちょいと色々あって人がバッカバッカ死ぬ映画でも見たいなあと思い立ち、日曜に2012見てきました。監督がID4やデイアフタートゥモローのエメリッヒ監督という事で、期待に違わぬ迫力ある映像を見る事が出来て大満足。作中で死んだ人の数もだいたい60億人くらいで(具体的に言うとネタバレになるんで大雑把に)、荒んだ私の心も少し癒されました。

 ただ、エメリッヒ作品だけあって「迫力満点、脚本残念」って部分があるのも否めず、手放しで絶賛する事が出来ないというのもまた事実。ラストの安っぽいヒューマニズムに満ち溢れた三文芝居は不要だったと思うのよね。そのせいで「別にこの人死ななくていいじゃん」って人がアッサリ死んじゃったり、正論言ってるアメリカ代表代行(名前忘れた)が思いっきり悪者扱いされたりと、感動しようにも出来ないってのが正直な印象です。目の前のわずかな人間を救うために人類全体を危険に晒す主人公は、どんだけカッコ良く描いても所詮偽善者にしか見えんのよね。ホント、ラスト30~40分くらい無かった事にしてくれれば良かったのに。そうすりゃ上映時間も2時間くらいでちょうど良い長さになるしさ。

 またそれ以外が良く出来てるだけに余計にタチが悪いんですよ。地球が大変な事になっていく様子は、アトラクション的な見世物としてはこれ以上ないものだったし、人類の希望である“方舟”は予想を裏切るネタで、良く考えられてるなあと思わず感心してしまいました。あの状況で方舟って言われたら、普通はあっちだと思うって。ホント、このネタ考えた人は偉いわ。その知恵を少しでもシナリオに向けてくれりゃあ感想も違ってきたのになあ。

 とまあ酷評してみましたが映像は本当に素晴らしく、映画館のスクリーンで見る価値がある作品だとは思うので、ストーリーには全く期待しないで見に行くとスゴク楽しめるんじゃないかな。ていうか、オレ自身もう1回映画館で見てもいいと思ってるし。


テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

キバっていくぜ!

仮面ライダーキバ 022

久々に台紙が役立った。

続きを読む »

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

09/11/19の巡回

巡回時間は23:40です。

ひなたちき
・ついったードール部関東支部新宿オフ20091114 ちょこっとだけ

よつばとフィギュア
・バンプレスト ひぐらしのなく頃に解 組立式DXフィギュア 古手梨花

やまやま話
・SEGA ヱヴァンゲリヲン新劇場版 ヴィネッティアムセンター・オブ・TOKYO-3

はっちゃか
・バンダイ HGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード)

獅子王の檻
・マックスファクトリー figma Fate/stay night セイバー 私服ver.

悠久なる雪月花-Blog Edition Rebuild-
・マックスファクトリー figma Fate/stay night 衛宮士郎 私服ver.

怪人の集会所2
・セガ ハヤテのごとく!! EXフィギュア

hobby boys school
・海洋堂 リボルテック 真田幸村

ガムの玩具店
・マックスファクトリー figma ビリー・ヘリントン

TASTE
・マックスファクトリー figma Fate/stay night セイバー 私服ver.


MARVEL SELECT / SPIDER-MAN Vs DOCTOR OCTOPUS
                を紹介して下さった皆様、誠にありがとうございました。

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第32話「大総統の息子」の感想

【感想】

 OP明け、またエドのエイリアンパンダが拝めるとは。

 前回と異なり、今回はごく普通の転換点といった地味な印象でしたが、大総統の家族にスポットを当てる事で、大総統にも守るべきものが存在するという事を描いていました。ホムンクルスにも愛情はあると、ラストも以前言っていましたが、実際のところ、ブラッドレイがどう思っているのか非常に興味深い所であります。原作既読といってもコミックスで追ってるから、まだその辺はよく分からんのよね。

 また、何気ない所ですがブラッドレイ夫人のノロケ話も興味深いシーンです。ブラッドレイとの思い出を語る彼女はとても幸せそうで、彼女が本当にブラッドレイを愛しているのがよく分かるシーンでした。キング・ブラッドレイの彼女への愛情が真実なのか偽りなのか、それはまだ分かりませんが、一人の女性にそれだけ愛されるからには何らかの情があると信じたい所ですね。

 ていうか、ホムンクルスって結構人間臭い所があるんですよね。グリードやアニメ第1作のラストなんてそれが顕著だし、他のホムンクルスにもそういった面が見える事が度々あるし、単純な悪役になっていないというのが彼らの魅力の一つなんだと思います。コーネロ教主じゃこうはいかないですからねえw

 あと細かい所だと、すれ違っただけでグラマン中将の変装を見破ったと思われるキンブリーの有能さも語っておきたい所です。マスタング大佐なんて、自分で呼び出しておいて気づかないくらいですから、キンブリーどんだけ優秀なんだよって感じですね。

 え、タイトルなのに大総統の息子について語ってない? そりゃあ・・・ね。

【今週の見所】

・ミセス(?)グラマン

・「小さい」をエドに連発する命知らずのセリム

 絵だけならアームストロング少将が初登場。そろそろ動くのが見たいッス。


テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

ただの日記 09/11/13

 今日は土曜出勤の代休だったんですが、3月に開催されるコミケットスペシャル用の宿の予約と、一人カラオケするために職場近くまでお出かけしてきました。普段なら6時間くらいはやっとくんですが、最近は咳が止まらんので4時間で抑えときました。最初の1時間こそ多少咳き込んでたものの、歌ってる間は咳も出ずに非常に快適なカラオケでしたよ。

 去年も百日咳でもないのに風邪こじらせたせいで100日くらい咳が止まらなくって、咳のしすぎでしまいにゃ吐血してたんですが、ノドが痛いわけではなかったんで、その時も2~3時間くらいで一人カラオケを何度かやってました。吐血した時はさすがにヤバイと思って病院行ったんですが、その時も医者に「そんだけ咳してりゃあ血も吐くわな」なんてアッサリ言われてたし、いや~、人間って意外と丈夫なんですねえ。

 話は変わりますが、明日とらのあな大宮店がオープンするそうです。大宮のオタク事情がますます充実するのは喜ばしい事なのですが、店の場所が非常に微妙な位置でイマイチ使い勝手が悪そう。大宮駅周辺のオタクスポットって大半が西口なのに、何故に東口にしちまったかなあ。大宮の目ぼしいショップをざっと挙げると、

 【現状】

西口周辺:アニメイト、らしんばん、メロンブックス(ここまで隣り合ったビル)
       ビックカメラ、ソフマップ、(ちょっと離れるけど)ゲーマーズ

東口周辺:豆魚雷(ついでに隣にメイド喫茶)、ブックオフ



 くらいなわけですよ(他にあったらゴメン)。オマケに涼宮ハルヒの激奏でおなじみ(?)のイベント会場まで西口だし、そっちに作った方が相乗効果で結構な集客が見込めると思うんだけど、素人考えなのかなあ。豆魚雷はオレにとっては貴重なアメトイショップですが、オタクに占めるアメトイ者の割合なんてタカが知れてるし、あまり影響を与えそうにないんですけどねえ。

 とらのあなが出来たおかげで、わざわざ秋葉原行かなくてもコミケカタログの特典で買う店を選べる状況になるのは嬉しいのですが、東口って通行人が明らかに俺らと別の種類の人たちが多いんで正直あんまし行きたくないのよ。感覚的にはサンシャイン60に行くまでの池袋の道路とか、秋葉原に行ったついでに立ち寄ったヨドバシAKIBAとかと似たような感じですわ(分からん人には全く分からん例えでスマン)。

 余計なお世話なんだろうけど、はたしてどうなる事やら。


テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。