スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第24話 「腹の中」の感想

【感想】

 アニメ版はランファンが無駄にエロいです。アイキャッチはもちろん、前半でリンに抱き起こされた時の表情なんて、もう事後にしか見えませんでした(実際は事後ではなく術後ですが)。前作のロゼに続き、ウィンリィのヒロインの座を脅かす存在となるのでしょうか。

 まあそれはさておいて、今週も役立たず扱いされて白化する大佐、手がつけられないほど暴走するグラトニーを見て途方に暮れるエルリック兄弟&リンと、アクションシーンの合間にギャグ要素がバランス良く配合されていて、見ごたえある内容になっていました。肝心のアクションシーンもいつも通り気合の入った出来で、非常に迫力がありました。ここの所アクションシーンが続いていますが、息切れが感じられないのがスゴイです、流石はボンズ。あと、中尉のガンアクションが何気にイカしてたのも中尉好きとしては押さえておきたい所ですね。

 また、今回は原作と異なる描写が追加される事で、細かい演出面が上手く機能していました。まずはリンに切られ膝をつくエンヴィー。原作では描かれなかった異様な重量感があって、次回への伏線となっていました。お次はそのエンヴィーが変身したランファン。原作だと普段の忍装束&仮面姿だったのですが、整合性をつけるためかはたまた単なる視聴者サービスか、アニメでは包帯姿のランファンに変身。コレをやるために前半で変身したエンヴィーがリンとランファンを見つめるシーンが追加されていて、芸の細かさに感心させられました。

 そしてほぼオリジナル要素であるレイブン中将の人物像。大佐が信頼するグラマン中将による人物評を先に出し、更に大佐自身の目でそれを確かめさせる事によって、レイブン中将が信頼に足る人物だと上手く錯覚させていました。原作では単に気の良いオッサン風に描かれていただけだったので、切迫していた状況とは言え大佐にしては早計だったという見方も出来たのですが、今回のアニメではこの追加要素によって説得力のある展開になっていたと思います。 

【今週の見所】

・ランファンかわいいよランファン

・中尉かっこいいよ中尉

・ブラッドレイ家の白々しい家族ごっこ

 Bパートのエピソードは原作タイトルも「腹の中」ですが、これは「グラトニーの腹の中」と「軍の腹の中」をかけていたんですね。ホントに計算され尽くしてるなあと、原作者の構成力に改めて感心させられました。


スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。