スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第19話「死なざる者の死」の感想

【感想】

 気づいたら一週間更新してなかった。

 スピーディな展開が特徴の本作なだけあって、ラストと大佐たちのバトルも一週で終了。オマケに原作では同時進行していたリン&ランファン対エンヴィー&グラトニーは丸々カットと、原作既読者としては不満の残る展開となってしまいました。

 しかし、それを補って余りある迫力の戦闘シーンで、絵的な面では非常に良いものでした。ラストが再生していく様子や大佐の炎によって焼き尽くされていく過程は、原作以上にグロテスクだったし、アルとホークアイ中尉のピンチに駆けつけたマスタング大佐の姿は、いつもよりも3割増で男前に描かれていて、男の私も危うく惚れそうになっちまいました。

 そして何より、大佐が死んだと思い込んだ時のホークアイ中尉の動揺が丹念に描かれており、二人の絆の深さを垣間見せていました。この二人の関係は上司と部下だけではなく、男と女という表現すら生ぬるいものですから(いや俺の妄想とかじゃなく)、今後の展開に向けての良いアクセントになってたんじゃないかと思います。

 今後の展開と言えば、今回は大佐のイシュバール時代の経験が活かされる事が多かったのですが、今後イシュバール戦が描かれる時にどれだけの描写になるのかふと気になりました。今のところ原作以上にグロテスクな描写の多い本作ですから、原作でもかなり壮絶な展開だったイシュバール戦がどう描かれるのか、そういうのが大好きな身としては今からワクワクが止まりませんよ。

 PTAから猛抗議が来るくらいにやってくれる事を期待します。

【今週の見所】

・ラストが再生する時のお姉ちゃん貫禄の演技力

・大佐マジかっけー

・イカすサイコパス、チョッパーの最期

 そういやホーエンハイムさん、原作読んだ時は見事にミスリードされましたわ。まさかああいうキャラだとは。


スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。