スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」の感想

【感想】

 何という孔明。

 て事で、今週は前回の種明かしとその後始末が中心。原作だと大佐のロス少尉殺害疑惑が晴れるまで、もう少しタイムラグがあったのですが、こちらでは割とアッサリとバラしちゃいました。流れとしてはこちらの方が自然なので、今回は本作特有の展開の早さが良い具合に機能していたのではないでしょうか。また、原作ではリゼンブール到着時点でロス少尉生存を知っていたアームストロング少佐が、今回のアニメではエドと同じ立場になっていた事も、ロス少尉生存のインパクトを強めており、なかなか良い改変だったと思います。

 ロス少尉のCVが名塚さんである事に対し、私は当初「少尉はもっと大人っぽいイメージ」と否定的な意見だったのですが、前回、今回を見たあとだと、コレはコレで適役だったのかなあとも思えます。もちろん、第5研究所のエピソード単体では、少尉は包容力のある大人の女性でしたが、あくまでもそれは少尉のキャラクターの一側面で、今回のエピソードで描かれたように、彼女の本質は芯の強い女性であり、包容力はその副産物でしかないと捉える事も出来ます。そう考えると、今回の名塚さんの演技は少尉の本質をキチンと表現しており、キャスティングは上手くいってたんだなあと感心させられました。

 マスタング大佐が前回見せた冷酷な側面(芝居だったけど)、今回の「焼死体を作るのは得意」と何処か切なげに語るシーンでの三木氏の演技も見事だったし、前作からのキャスト変更は思ってたほど悪い物ではないのではないかと思います。それぞれが別の作品と考えればキャストが違うのも当たり前ですし、見方を変えれば、本作のスタッフが前作を完成された一つの作品として尊重している事の現れなのではないでしょうか。

 次回は大佐チーム対ホムンクルス一味。今週やるのかと思ってたのですが、見事におあずけ喰らっちまいました。今度こそ焔の錬金術師の真の熱さが見られる、・・・はず。

【今週の見所】

 ・ロス少尉生存

 ・シンとアメストリスの伝説

 ・バリーのイカしたサイコパスぶり

 次回予告がイイ感じですね。ウソはついてないけどホントの事は言ってないって感じで。まあ、タイトルでネタバレしてるんですけどねw 
スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。