スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただの日記 09/08/11

今日は病院行くために仕事休みました。

あ、頭のじゃないですよw

何か最近、風邪でもないのに時々ノドが苦しくなって咳き込む事が多かったんで、耳鼻科行ってきたんですわ。先週末も一度行ったら、扁桃腺の炎症って事で薬もらってきたんだけど、全然効果なかったんですよ。で、それを医者に言ったら、極太注射を打たれて前よりは落ち着いたかなって感じです。薬も前より強めのもらったんで多分これで治ると思うんだけど、コミケ前だってのに出費が痛かったッス。

ただでさえ今月は金が無いってのに、ここにきて2回の通院と薬で6,000円くらい飛んでったから、コミケはあんまし無茶出来ないみたいです。オマケに今月は毎年お馴染みボッタクリ市民税を一括で支払ったから、数年ぶりの赤字ですよ。

あー、宝くじでも当たんねえかな。

まあ、買ってないんですけどね!


テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第19話「死なざる者の死」の感想

【感想】

 気づいたら一週間更新してなかった。

 スピーディな展開が特徴の本作なだけあって、ラストと大佐たちのバトルも一週で終了。オマケに原作では同時進行していたリン&ランファン対エンヴィー&グラトニーは丸々カットと、原作既読者としては不満の残る展開となってしまいました。

 しかし、それを補って余りある迫力の戦闘シーンで、絵的な面では非常に良いものでした。ラストが再生していく様子や大佐の炎によって焼き尽くされていく過程は、原作以上にグロテスクだったし、アルとホークアイ中尉のピンチに駆けつけたマスタング大佐の姿は、いつもよりも3割増で男前に描かれていて、男の私も危うく惚れそうになっちまいました。

 そして何より、大佐が死んだと思い込んだ時のホークアイ中尉の動揺が丹念に描かれており、二人の絆の深さを垣間見せていました。この二人の関係は上司と部下だけではなく、男と女という表現すら生ぬるいものですから(いや俺の妄想とかじゃなく)、今後の展開に向けての良いアクセントになってたんじゃないかと思います。

 今後の展開と言えば、今回は大佐のイシュバール時代の経験が活かされる事が多かったのですが、今後イシュバール戦が描かれる時にどれだけの描写になるのかふと気になりました。今のところ原作以上にグロテスクな描写の多い本作ですから、原作でもかなり壮絶な展開だったイシュバール戦がどう描かれるのか、そういうのが大好きな身としては今からワクワクが止まりませんよ。

 PTAから猛抗議が来るくらいにやってくれる事を期待します。

【今週の見所】

・ラストが再生する時のお姉ちゃん貫禄の演技力

・大佐マジかっけー

・イカすサイコパス、チョッパーの最期

 そういやホーエンハイムさん、原作読んだ時は見事にミスリードされましたわ。まさかああいうキャラだとは。


テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」の感想

【感想】

 何という孔明。

 て事で、今週は前回の種明かしとその後始末が中心。原作だと大佐のロス少尉殺害疑惑が晴れるまで、もう少しタイムラグがあったのですが、こちらでは割とアッサリとバラしちゃいました。流れとしてはこちらの方が自然なので、今回は本作特有の展開の早さが良い具合に機能していたのではないでしょうか。また、原作ではリゼンブール到着時点でロス少尉生存を知っていたアームストロング少佐が、今回のアニメではエドと同じ立場になっていた事も、ロス少尉生存のインパクトを強めており、なかなか良い改変だったと思います。

 ロス少尉のCVが名塚さんである事に対し、私は当初「少尉はもっと大人っぽいイメージ」と否定的な意見だったのですが、前回、今回を見たあとだと、コレはコレで適役だったのかなあとも思えます。もちろん、第5研究所のエピソード単体では、少尉は包容力のある大人の女性でしたが、あくまでもそれは少尉のキャラクターの一側面で、今回のエピソードで描かれたように、彼女の本質は芯の強い女性であり、包容力はその副産物でしかないと捉える事も出来ます。そう考えると、今回の名塚さんの演技は少尉の本質をキチンと表現しており、キャスティングは上手くいってたんだなあと感心させられました。

 マスタング大佐が前回見せた冷酷な側面(芝居だったけど)、今回の「焼死体を作るのは得意」と何処か切なげに語るシーンでの三木氏の演技も見事だったし、前作からのキャスト変更は思ってたほど悪い物ではないのではないかと思います。それぞれが別の作品と考えればキャストが違うのも当たり前ですし、見方を変えれば、本作のスタッフが前作を完成された一つの作品として尊重している事の現れなのではないでしょうか。

 次回は大佐チーム対ホムンクルス一味。今週やるのかと思ってたのですが、見事におあずけ喰らっちまいました。今度こそ焔の錬金術師の真の熱さが見られる、・・・はず。

【今週の見所】

 ・ロス少尉生存

 ・シンとアメストリスの伝説

 ・バリーのイカしたサイコパスぶり

 次回予告がイイ感じですね。ウソはついてないけどホントの事は言ってないって感じで。まあ、タイトルでネタバレしてるんですけどねw 

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。