スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話「隠された真実」の感想

【感想】

 ホントに淡々と進むね。

 スカーvsラスト・グラトニーのシーンでも長めにやってくれてればもうちょっと印象も違ってたんでしょうが、相も変わらず原作通りに進む上に、前作のアニメでもあった展開なので、特にこれといった感想も出てこないという状況。賢者の石の材料が生きた人間ってのは所見では結構なインパクトがあったものですが、既知の事実として認識してしまっていると、ストーリーを進めるための1フラグとしか見れませんでした。

 で、最近気になってるのが「このアニメってハガレン初心者にはどういう評価なのか」という事。他の感想ブログの方もほとんどが原作、前作を見た事のある人ばかりで、ニーナ&タッカーさんのエピソード以外は本作の評価がイマイチよろしくないなあという印象を受けます。実際、現時点ではオレもそういう評価なんですが、じゃあ何が悪いのかというとコレといった欠点も見当たらないんですわ。

 本作の問題点としてよく挙げられる展開の早さについても、前作のアニメと比べたら確かに早いのですが、原作と比較するとリオール編以外はそれほど早いとも思えないし、ボンズだけに絵的な面での不満は無いし、前作とのキャスト変更は好き好きって所もあるから、これを以って単純に欠点と評するべきではないし、別にマズイ所って無いように思うんですよねえ。

 にもかかわらず物足りなさを感じるのは原作に忠実すぎるからなのかなあ。そうなると「原作に忠実」というのも考えものだなあと感じずにはいられません。実際、アニメと一緒に原作を読んでると、構図までまったく一緒なシーンが非常に多いですから(何故か左右反転してるのが多いけど)。

 ってなると、やっぱ初見の人の評価が聞きたいのですが、なにぶん前作が放送されたのがほんの数年前なだけに、大半の人間が一度は見てるんですよね。やっぱ一番の問題は再アニメ化するのが早すぎた、この一点に尽きるのでしょうかねえ。

 それはさておき、今週の感想も簡単に。マリア・ロス少尉(とついでにデニー・ブロッシュ軍曹)が初登場だったわけですが、CVが名塚さんってのはどうもミスキャストにしか思えませんでした。さっき「前作とのキャスト変更は好き好き」って書いた直後にコレはどうかとは思いますが、ロス少尉ってもっと大人っぽいイメージで描かれていたので、名塚さんの声とはどうにも合わなかったような気がします。単発エピソードのキャラならそれも許容範囲かとは思えますが、原作通りやるならロス少尉は結構重要なキャラだし。

 あ、一応断っておきますが、名塚さんの声自体は大好きですよ。ていうかカヤかわいいよカヤ。

【今週の見所】

・ごめん、思いつかね。

 次回は戦闘パートなので感想も変わってくると思うんですが、どうなる事やら。 


スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。