スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話「鋼の錬金術師」の感想

【感想】

 原作に沿ってって言ってた割にいきなりオリジナル話とか。いや、非常に良かったんですが。

 って事で2度目のアニメ化となる鋼の錬金術師。前作は土6、ひいてはアニメ放送局としてのTBSの地位を不動のものにした作品だと思ってるし、後半オリジナルになった本編もそれはそれで楽しんで見ていたので、何故このタイミングで再アニメ化をするのかというのは疑問でしたが、いざ始まってみるとそんな事は気にならない辺り、やっぱりオレはこの作品が好きなんだろうなあと改めて感じました。

 それはさておき、今回の第1話は物語の導入部としては非常に良い出来だったと思います。戦う相手が元国家錬金術師(しかも人柱レベル)という事で、掴みとしては申し分のない相手だったし、オリジナル展開だったとはいえ前半のメインキャラ+キンブリーを登場させるという大盤振る舞い、後半の大がかりな錬成陣発動は迫力があったし、なおかつゲスト声優が山ちゃんとくれば、そりゃもちろん視覚的にも聴覚的にも大満足ですよ。

 ていうか、原作がある程度進んだ段階で序盤から振り返ると、それぞれのキャラに一層深みが出てきて、これはこれで面白いというのもありますね。特にヒューズに関してそういったものを感じました。原作ではイシュバール戦の過去話を既に終えているため、あの戦争がどれだけ凄惨なものだったかというのは理解した上で第1話を見ると、ヒューズという人物の器の大きさを改めて感じる事が出来て、原作既読者の立場からしても新たな発見があって見ごたえある第1話でした。

 気になったのはOPで最初に出てくるキャラ。あの人物はおそらく若い頃のホーエンハイムなのですが、毎クールOPを変更するTBSアニメで、登場が後半になるであろうあのキャラをこのタイミングで出すのは何か意味があるんでしょうかね。

 何にせよ、今期一番の注目作に相応しい始まり方でした。

【今週の見所】

・キャラ紹介と今後の展開を垣間見せる物語を上手く兼ねた第1話

・第1話から弱点を突かれてる大佐

・氷の巨大錬成陣

・一瞬だけ登場する「お父様」

・個性的なED

 あ、今回は持って来れそうなあらすじが公式にも諸々の番組表にも見当たらないんで、あらすじはカットするね。そういうのはTB先で見つけて下さいな。
スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
プロフィール

モンド

Author:モンド
オレの自堕落なオタク生活をグダグダと書きなぐるブログのつもりが、気付けば微妙に古いアメトイメインのブログに。どうしてこうなった!

Archiveα+Daycount
CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。